FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

応援方法

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


いよいよ3月。



現中学3年生である学園59期生の子たちと共に過ごす時間が残り数えるほどとなってきた。




僕が担当させてもらっている上本町校の中3生を見ていて、大変感心していることがある。



今年は1/3の生徒が私立高校を専願で受験し、しっかりと合格を手にした。


他の子たちよりも一足早く受験という山を登り終えたことになる。


中学生としての勉強が終わったわけではないとはいえ、1つの大きな闘いから開放されたわけだ。



ちょっと勉強は置いといて…なんて気持ちになったとしても不思議ではない。


しかし、入試が終わったその日からもしっかりと教室に通ってきてくれている。


それだけではない。


決して手を抜くことなく勉強を続けているのである。



中には、通常授業前の特訓時間にもやってきたり、授業後にも残って問題と向き合う子もいる。


特にこちらからそれを強制するようなことは何もしていないにも関わらず、である。



ただ、凄いなと感心するばかりではなく、ありがたいと感謝している。



その姿は、まだ公立入試を控えている子たちにとって何よりも大きな刺激になるからだ。



「チーム」であることの素晴らしさをひしひしと感じる今日この頃である。




3月2日月曜日は公立高校前期入試の発表だ。


ここで入試の終わりを迎える子たちも、自身の姿で後期入試を受ける子たちを応援してやってくれるだろう。


th_IMG_8285.jpg 


自分のためにやるからこそ、それがチームのためになるんであって、「チームのために」なんて言うやつは言い訳するからね。
オレは監督としても、自分のためにやってる人が結果的にチームのためになると思う。
自分のためにやる人がね、一番、自分に厳しいですよ。
何々のためとか言う人は、うまくいかないときの言い訳が生まれてきちゃうものだから。
(王貞治 : 元プロ野球選手・監督)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.