FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

卒業記念映画

●むこう向きのおっとせい その279


3月24日、恒例の学園の卒業式がある。


19期生の時に、桜ノ宮公会堂で初めて卒業式を実施してから、ちょうど40年。


なんとも長い歴史だ。


第1回目の卒業式から、卒業記念映画の上映とバンド演奏はあった。



記念映画は20期の岡本君(森山先生と同期)という当時のスタッフが、

ヒゲ先生の撮りためていた8ミリ映画での記録を、切って、繋いで作成した。



単なる記録というだけでなく、小学校時代の無邪気な子どもたちの映像と、

中学時代の大きく成長している姿がオーバーラップするシーンがあり、

大変ストーリー性があった。



初めて見たときは、そんな風に編集されているとは夢にも思わなかったので、

とても感動した。



それ以降、卒業記念映画はずっと作成され続けている。


時に自分たちの記録映画を懐かしく見るという、卒業生の話もよく聞きく。



今年も若いスタッフたちが結集して映画作りに励んでくれた。



どんな映画に仕上っているか、今から楽しみである。



と言っても毎年ハンカチなしには見られないのだが。



ではまた。






Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.