FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

公立高校後期入試

●むこう向きのおっとせい その280

今日は公立高校後期入試の日。


中3生にとって、長かった受験に向けて頑張って来た日々がようやく終わる。


雨の日も、風の日も、暑い日も、寒い日も、

子どもたちは学園に来て、懸命に勉強した。


そんな努力が報われて欲しいと心から願う。


しかしながら、今年の後期テストは150人以上も不合格になるところが何校もある。


大変な数だ。


夢叶うものもあれば、そうでないものもある。


なんとも残酷である。入試システムがおかしい。


昔「15の春を泣かすな」ということで始まった、

地元集中受験もポシャったし、まためまぐるしく変わる受験パターンを見ていると、

教育システムをどうするのかは、難しいことなのだろう。


それにしても、子どもたちにしわ寄せが行くことは、出来うる限り避けて欲しいものだ。



いずれの結果になるにしろ、結果を踏まえて、

子どもたちが前を向いて歩いて行ってくれること願うばかりだ。




入試が終わった。


子どもたちはどんな思いで、今いるのだろうか。


出来たら、やるだけはやったという想いを持って、終えていてほしいものだ。


結果は来週。


子どもたちと心して、待ちたいと思う。


みんな通っていますように。


では、また。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.