FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

LAST

こんばんは。LCY(ラストコンパクトヤスミ)です!










ついに、最後のブログがやってきました。
本当にお世話になり、自分の師匠だと思っている元祖CY先生がご退職されてから、僕に任せてもらえたこのブログ。



それも、最終回を迎えました。









2015.3.24 藤原学園卒業祝賀会

前日は何故だかなかなか寝付けませんでしま。

この日の朝は僕も遂にこの日を迎えたのだ、という気持ちでいっぱいでした。しかし、実際に卒業するという実感はあまり、ありませんでした。

祝賀会の中で、バンド演奏がありそのメンバーは、朝から集まって機材のセッティングや、リハーサルを行います。









去年までと同じことをしているのですが、何か違う感じがしました。
もっとも、自分が卒業するということが去年との大きな違いなのですが。









リハーサルも終わり、昼食を食べると生徒たちがポツリポツリと会場に来始めました。









結果だけ言えば、見事に合格した子も、残念ながらそうでなかった子もいます。
ですが、彼ら彼女らの表情にはどこか成長したものを感じました。










式典が始まります。
真也学園長や、保護者代表の方々、スタッフ代表の方がお話をして下さいました。
学園長や保護者の方々、スタッフ代表の方の思いを、しっかりとお話して頂いて、本当に素敵だなあと感じました。










続いて、バンド演奏です。
去年もたくさん歌わせて頂きましたが、今年もたくさん歌わせて頂きました。
4曲に出演させて頂きました。

そのうち2曲は、真也学園長とです。
本当にお世話になり、面倒を見て頂いたので、最後に歌いたかった歌を一緒に歌えてとても嬉しかったです。

もう一曲は、京先生と、信之介先生とコーラスを。
楽しい曲だったので、出来て良かったと思っています。

最後の一曲は、山中先生と。
4年間、バンド演奏の最後の曲を山中先生と歌わせてもらいました。
なので、今年で最後だと思うと、寂しくなってしまいます。
ですが、最後まで山中先生と出来て本当に良かったです。

ありがとうございます。


その次に、卒業生代表挨拶です。
4名の卒業生が、挨拶をしてくれましたが、どれも立派なものでした。
ユーモアに溢れつつも、しっかりと感謝の気持ちが伝わってきました。

本当にありがとう。









式典終了後、卒業生を、送り出し。
その時には、保護者の方々からもお声かけを頂きました。

先生のおかげで、頑張れました。

この一言は、本当に嬉しいものでした。

希望通りのお力添えは出来なかったのですが、そんな僕にでもありがたいお言葉をありがとうございます。









また、生徒たちとも話をしたり、写真を撮ったりと良い時間でした。
卒業生や、下の学年の生徒たちが来てくれたことも嬉しかったです。









本当に色々あった4年間でした。
楽しいことばかりではなかったです。

ですが、そんな時に支えて頂いたのは、専任の先生方や助手・事務のスタッフ、生徒たち、保護者の方々。

たくさんの方々に支えて頂きました。


皆様のご協力がなければ、今の自分はないと思います。

僕に関わって下さった全ての方々へ、心より感謝を申し上げます。










4年間、本当にありがとうございました。









ではまた会う日まで、さようなら…
藤原学園第52期生
CY(コンパクトヤスミ)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.