FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

こだわり。

こんにちは!なりちゃんです!!



森山先生が記事データを何度か吹き飛ばしてしまわれたと今週のブログ書かれていて、

あっくん先生は「そういう事情があるからメモ帳とかに先に書く」のだと、

真也先生は、「wordで一度書く」派だと仰っておられて…



下書きコースはやっぱり安心。



そして私はしっかりと、メモ帳で下書きを済ませ、

あとはアップするだけ!(時間ぎりぎりでした)

17日金曜日はそれはもうゴキゲンで教室へと向かったのでした。


そして、帰宅。

23時半、金曜日のうちに更新できそうだ!











何を血迷ったか、メモ帳データごと消したんですよね。記事。













そういうわけで、没案だったけど、

やっぱりなんとなく書きのこしておきたかった話にテーマ変更。

そうだきっとこれを記事にするために消したんだ、と自分に言いわけ。

最大限の意地っ張りで書き始めます。




今週の火曜日のこと。(金曜日のブログですが)

若江校の中2数学の授業中。

黙々と問題を解いている中で、質問の手が挙がり、シャーペンを持って立ち上がった瞬間…






ぱきっ







なんといきなりペンのクリップ部分が割れました。


私も、質問をした男の子も「「えっ」」



「まぁ、このペンとは長いつきあいやしなぁ…折れることもあるよねー」

「どれくらい使ってるん?」

「うーん、だいぶ長いなぁ」

なんて曖昧な返事をしつつ、別のペンに持ち替えてその時は終わったのですが、




後になって、割れた部分を見ながら考えてみると、なんと中学生からのおつきあい。

別に色が好きなわけでもなく、形もありきたりだし、握り心地も…まぁ普通。強いて言うならちょうどいい重さかな?

でも、他のペンは入れ替わるのに、なぜかこの一本だけはずっとペンケースの中の一軍でした。




おそらく今まで受けた学校の試験も、入試も、毎回お世話になりました。

授業中に友達に書いた手紙も(真似しないように!)

よく机にらくがきをしていたのも(真似しないように!)

このペン。



持ち主が酷使したためにちょっと黒くなってる。

なんだか寂しいです。





割れたのはクリップ部分なので、ペンとしてはまだまだ使えるのですが、

使ってみると…なんだか違和感!


割れたところがちょっとひっかかって危ない気もするし、この機会に引退させてみよう

と別のペンにしてみると…しっくりこない!




お気に入りだったけど、そこまでこだわっているつもりはなかったのです。

なんとなく、いままで壊れたりなくさなかったから使っていたのだと思っていたけど、

きっとちゃんと選んでいたんですね。

(少しの重みの違いにちゃんと気がつく人間の指もすごいなぁと別の感動も)



ここへきてまさかの新しい自分発見、ペンへのこだわり。

よく間違えて若江校のペンを持ちかえってしまうくらいの私が、こだわり。

(今週、若江校職員室の水色のシャープペンが見当たらないのは私のせいです、ごめんなさい。間違えました。)



似たようなペンを探してみようかな。







更新遅れてすみませんでした。

そして明日は…忘れずにペンを返します。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.