FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

良い雰囲気から見えてくる事

ご無沙汰しています。
しんちゃん先生こと、形岡 信之介です!


早くも4月が終わりそうですね!
時間が経つのが早過ぎる…

新年度に入ってからやりたいと思っている事の半分も出来てやしない…

ブログもご無沙汰になってしまっていて、ほんとすみません…


今一度、自分の仕事の進め方を見直す必要がありますね。
このままでは追いかけるより追われっぱなし!
追って追って追い越していくぐらいの気持ちとやり方に変えていく所存です!



こうゆう追われてる状況の時って、いつも感じている色々な事への感動が減ってしまいがちです。
いつもなら楽しい事や感動する事でも、集中出来ないと半減してしまう。
美味しさも心地良さも減ってしまいがちです。



そんなこんなを考えながら毎日ジタバタと過ごしていますが、新しく経験する事や新しく実感する事には、やはりもれなく感動します。




ここ最近で感動している事は、生徒たちの仲の良さです。


性別、学年問わず仲が良い。



授業が始まる前や休憩時間、授業後の本部のロビーでは、笑い声が絶えず常に明るい素敵な雰囲気です。



それは、年々良くなっていると感じます。


単純に子どもたちが増えたから というのもありますが、皆が他の子と仲良くなろうという気持ちや姿勢が強く見えます。


口が悪い!とか、先輩に向かってその言い方はあかんやろ!と、軽く注意をする事も増えましたが、言っている方も言われる方もとことん笑っています。

相手と仲良くなろうとする気持ちから会話のきっかけとしての、いわゆる イジり として出る発言って事も当人同士が解っているので、あの雰囲気で笑い合えるのでしょうね。



すっごい良い!!
おじさん…いや、こじさんは感動しっぱなしです!!




ここ最近の良い雰囲気が出だしたのは、先の春合宿があってからだと思います。



普段とは違う環境で寝食を共にし、一緒に学び、一緒に遊ぶ。


そこから生まれる友情や、必要となってくる思いやりを、人との出会いから学ぶ。



そのような環境を経験した事のない子であれば、あえて自分からそこに飛び込もうとはしないもので、甘えれたりいつでも助けてくれる人の側に居たがるものです。



ですが、一度でもその経験をすればそこから得る事の喜びを知り、また経験したいと思うものです。



そうやって人とのつながりが増えていくんですね、人って。
そうやって成長していくんですね、人って。



今の良い雰囲気がとても嬉しくいつまでもこの時間が続けばいいな~と思います。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.