FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

無法地帯

先頃、中国で麻薬密輸の罪で日本人が処刑された。

日本人を処刑する前に、日本に居る中国マフィアや蛇頭を連れて帰って欲しいし、

単純に中国には行きたくないと思った。



年末に、夫の取引会社の慰安旅行の一行がフィリピンの空港で出国待ちをしていて、見知らぬ日本人から、荷物が多いからバッグを一つ持って入って欲しいと頼まれ、親切心から引き受けたところ、なんとそのバッグに麻薬が仕込まれていて麻薬犬に嗅ぎ付けられ御用となり投獄されてしまったそうだ。添乗員も居たし、事情説明もしたが疑いが晴れず、我が国の法律だから、と何週間も拘束されたままだそうだ。



由華先生が大学の卒業旅行でフランスに行くと聞いた時もこの話をし、昔からフランスのブティックで試着室に入ったまま出て来ない、とか3人で歩いていたのに、いつの間にか一人居なくなってた、とか聞いた事があったので、くれぐれも気をつけて行って来てね~と水を差すような話をしてしまったのだけど、先日、私が10年以上前に始めた体操の先生の、結婚してパリに住んでいる娘さんはエッフェル塔のような危険な場所には行かない、置き引きや、ひったくり犯とバッグの取り合いが絶えないと言う。



日本人は無防備だから狙われるのか?疑うことをしないからやられるのか?





無防備といえば、若江校の職員室も大概無防備に近い。成績表や重要書類、個人情報、金銭等がむき出しの時がある(言い訳するなら、作業途中で来客があったりして席を外すので広げっぱなしになるのと、誰も悪さしないだろうという希望的観測から)



春期講習の間は特に春休みとあって、卒業生から在校生が職員室に入り乱れて、其処ここで好きなことをする。先生の引き出しを開ける者、音楽を鳴らす者、成績表を気にする者、ほっこり座ってる者、実に生徒の一面を間近に垣間見れていいなと思う反面、授業を終えた先生が戻ってきても席を立たない、電話中でもお構いなく話しかけるなど、KY(空気読めない)なのか?N(にぶい)なのか?Z(図太い)なのか?このままでは無法地帯となりかねない。



そこで、新学期はケジメを付けよう!と職員室内無用の立ち入り禁止!なるつい立を置いた。





「ええ~面白くない~」「そんなんイヤヤ~」と最初はブーイングもあったが、「おまえ入ったらあかんねんぞー」「分かってる、これ置くだけやから」「チョッとはさみ貸して~」と、いちいちつい立の向こうから入る名目を唱えるのを聞いていると、我が学園生はすこぶるM(無邪気)でS(素直)でK(かわいい)ものであると思う☆

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.