FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

平和がいい

●むこう向きのおっとせい その289

昨日は1時から5時までテスト対策を実施した。


できるだけ多くの生徒の質問を聞くことを心がけた。


みんなよく質問した。


休憩の時に、中3のM君が持ってきてくれた、修学旅行のお土産の紅いもタルトを生徒たちに配った。


M君は初めからみんなに配るつもりで買ってきてくれたようだ。


もらった生徒はM君にお礼を言いに行った。


和気藹々のとってもいい雰囲気だった。



あっという間に4時間の勉強会は終了。みんな集中して取り組めていた。



勉強会終了後、都構想についての住民投票に行く。


改革は必要だ。


そのことに異議はない。


ただ今回の結果の影響の及ぶ範囲は、大阪だけのことではない。


今後の日本のあり方を考える上で、大きな影響力を持つだろう。


その意味では、今回の結果は良かったのではと思っている。


住民投票の結果を左右したのは、老人票だったらしい。


いろいろの分析がされているが、
安保闘争、ベトナム戦争、沖縄闘争など、激動の時代を経験したその昔の若者が、
今の時代を憂えて、投票行動を起こしたというのは穿ち過ぎだろうか。



それにしても一人の人間が大きな影響力を持つというのは、どこか不安が残る。


大きな流れに飲み込まれないよう、煽らない、迎合しないという気持ちをしっかりと持っておかなくてはと、強く思う。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.