FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

はいさ〜い!

梅雨ですね〜。



昼間の生温い感じ、ほんとあっつい!
でも、夜は過ごしやすくて好きです(^^)



もうかれこれ一カ月以上経ってるのに恐縮ですが、GWに沖縄旅行に行ってきたんです。笑






だいぶと長文になりますが、日記的に時系列で書かせて頂こうかと思います。




相当なお暇があれば読んで下さい(^^)






1日目 〜旅立ち〜




本格的なGWに入る3日前の早朝、ウキウキで関空へ。





ドイツの航空会社の墜落事故が頭に過るも、無事、那覇空港に到着!





なまぬるい気温。





今の時期に鶴橋で乗り換え待ってる時ぐらい蒸し暑い。





着いてスーツケースを受け取ってから、早速レンタカー屋までのシャトルバス乗り場へ。





めっちゃ並んでる…





まだGWの初めやのにすごい人。





1時間近くかかって、やっとレンタカー屋さんに到着。





レンタカー屋さんでまた並ぶ。




並ぶ…



並ぶ…




沖縄旅行は始まってるはず。




そんなの関係ねぇ。





ひたすら並ぶ。






それでもまだウキウキ状態で並んでいると…




突然の雨。




まぁまぁな雨。




沖縄はスコールが多いと聞いていたけど、豪雨もええとこ豪雨。







今日は青の洞窟に行く予定。




どうする?





雨やし時間押し押しやし。



🌴




ガイドブックまた見返して、予定変更。




まずお土産やら免税店での買い物やらを先に済ます。





那覇市が上本町ぐらいの都会さもあってか、まだ沖縄感は味わえてない。




合宿や実験学校で養われたであろう調整力をフルに回転させ、当初予定していた行程をガラっと変え首里城に。





首里城は…
歴史を感じるが僕の口には合いませんでした。
シーサーと写真を撮ってそそくさとホテルのある恩納村へ。






目の前一面に海の広がったバカデカいホテル。




かなり最高。





出迎えてくれたアロハを着たスタッフ達は、まるで小豆島のベイリゾートのよう。逆か。




チェックイン後、車で少し走った所にある沖縄料理屋で、三味線と歌を聴きながら泡盛を呑む。




もう一軒ハシゴして、海ぶどうやらを肴に呑む。





いい気持ち。








2日目 〜沖縄感〜





雨も上がり、ホテルのレストランで朝食。




目の前が一面海のテラス席。




素晴らし過ぎる。





素敵な気分でまったりしてると、海が荒れているから予約していたシーウォークが出来ないって電話。





え?





シーウォークはカブり物な為、波の影響を受けやすく、少しでも海が荒れると出来なくなる事が多いとの事。





マジで…?






ですが、ダイビングなら波の影響はそこまで関係ないので出来ますよ!
料金アップもしないのでどうですか?
との事。





マジで!?





やるやる!






って事で、指定されたダイビングポイントへ。





真っ黒に日焼けした、物腰柔らかいお兄さんから丁寧なレクチャーを受け、いざ海中へ。





テンションもマックスへ。





耳抜きに悪戦苦闘をしたものの、30分ほど海中ではしゃぎながら、持っていった水中カメラで海中をパシャパシャ撮影。








最高。





少し休憩してから、そのままバナナボートやら3つのアクティビティーに。





もっと速く!もっと激しく!ってリクエストに、ジェットのお兄さんもニヤニヤでノリノリ。




ムチ打ちになるほど海上を遊び尽くす。






最高の向こう側へ。





午後からは、1日目から予定変更した青の洞窟シュノーケリングツアーへ。





熱帯魚を餌付けしながら、いざ洞窟内へ。





幻想的な青と海の中にいる心地良さを、五感と全身で堪能。






言葉に出来ない。






その後、人気の果物屋さんに行き、マンゴーパフェやカラフルなカキ氷でクールダウン。





ホテルに帰ってからは、車で20分ほどのところにある沖縄料理の名店で食事。





一気に沖縄を好きになった1日。







3日目 〜駆け足〜




昨日と同じく、またホテルのテラス席で海と朝食ブュッフェ。




全く飽きない。





チェックアウトを済ませた後、沖縄本島で一番綺麗と言われる古宇利島へドライブ。




古宇利島へと架かる約2キロの橋からは、深さを全く感じさせないほど透き通った海が広がっています。





窓全開でゆっくりと走り、海の上を低空飛行しているような感覚を味わいました。





すげぇ です。





車で一周10分ぐらいの小さい島で、透き通った海にちゃぷちゃぷと。





綺麗過ぎる海をカメラでパシャパシャと。




小さい子ども達がヒヨコみたいに並んで浮かんでいる前でキャピキャピと。





大人げなくはしゃぎまくりました。






最後は、国際通りで名物のバーガーやブルーシールのソフトクリーム、カルビープラスのポテリコなど食べ歩き、旅を締めくくりました。







ほんと、沖縄最っ高でした!




にふぇ〜で〜びたん。
(ありがとうございました)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.