FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

心の風呂

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪



嵐のように過ぎ去った桐蔭合宿から早1週間。


落ち着くどころか、個人懇談とテスト対策で相変わらず大忙しの日々。


こんな時期なので中々時間をとってゆっくりというわけにはいかないが、できるだけ隙間時間を見つけては本を読む。



単純に本が好きといえばそれまでなのかもしれないが、どちらかといえば読まないと気持ち悪い。


落ち着かない。

ムズムズする。


そんな表現の方が近いのかも知れない。



読まない人からすれば何がそんなに良いの?

って思われるんだろうなぁ。




そん僕の感覚を見事に表現してくれている本に最近出会った。

『書斎の鍵』
(喜多川泰)



1日の体の汚れを落とすために風呂に入る。

それと同様に、

1日の心の汚れを落とすために本を読むのだ。



そう書かれているのを読み、

それだ!

と思えた。




忙しいとき、大変なときほど心は汚れる。

今こそ読書だ。

「私利私欲を満たすため」ということが常識となった今の世の中で、
「世のため人のため」、そして「愛する人のため」に本を読み勉強する。
(喜多川泰 : 『書斎の鍵』)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.