FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

え?僕?

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


藤原学園にはジュニアサイエンスコースという、小学生対象の理科実験のみのコースがあります。


今里本部校で土曜日に行われるジュニアサイエンスの小1・2年及び小3・4年の担当はこの僕。


先日、7月11日に行われる実験内容を確認していると、




プラネタリウム(夏の星座)




と書かれていた。



ふむふむ、あープラネタリウムね。


七夕も近いしね。





ん?




んんん?









プラネタリウム?









僕がですか??









はい。






藤原学園の大きな特徴でもあるプラネタリウム。



見せて頂いたことは数多くあれど、操作をしたことはありません。












それをまさか自らの手で操作する日が来るとは…






というわけで、授業終了後に師である森山先生によるプラネタリウム上映講座を開講して頂く。



一通りの基本操作と授業内容を教えて頂くと、森山先生は退室。





授業をイメージしつつ、1人でブツブツ言いながらプラネタリウムを操作する。







一応基本操作とトークを習得したものの、不安は拭えない。



そんな僕を見かねてか、森山先生が、





「今回、もし授業を変わるなら言ってね。」




と言って下さる。







是非お願いします!






とは言わなかった。









頼まれごとは、試されごと。




その言葉が頭をかすめる。






やれる、できる、大丈夫




そう自身に言い聞かせ、土曜日を迎えた。






100点満点!!



そうは言い切れないけれど、学んだことは出しきれた授業ができたかな?






準備も片付けも全てお任せできたからこそできた授業。



ありがとうございました。






でも、やって良かった。





未完かもしれないけれど、一つ自分に「できる」が増えたから。 

IMG_9814.jpg

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.