FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

「原始女性は太陽だった」のだろう

●むこう向きのおっとせい その300!

育英西中学の合宿が無事終了した。


今年は人数が増え、59名の参加だった。


女の子ばかりが並んでいる光景は普段経験しないので、
ちょっと戸惑いもあったが、
彼女たちの屈託のなさで、今年も楽しくスムーズに実験できた。




とにかく暑かった。


二日目の海辺の生物観察の時は特に暑く、
温度計を外においていたら、なんと45度になっていた。


そんな中、海辺の生物観察を始めたのだが、
暑いので時間を短縮しようと、行く前に話していた我々の懸念も吹き飛ばし、
彼女らは実に熱心に生物採集に没頭した。


そのエネルギーには感心した。



生物採集を終えて、村に持ち帰り、自分たちの採ってきた生物が何かを確認した。


海には原始的な生物から、脊椎動物まで、
非常に多彩な動物達が存在することが実感できたことだろう。


カエルの解剖を初めとする、その他の実験にも
暑さに負けず、元気に精力的に取り組んだ。


彼女たちにとって、貴重な体験になったのではないだろうか。


彼女たちが大人になって、過去を振り返った時に、
「星くずの村」での合宿が、
楽しい思い出となって語られものであることを願っておこう。



合宿から帰ってから、神路小学校で行われた、『神路ふれあい祭り』に
Aちゃんの所属する、相生中学のチアリーディング部を観に行った。


これは映像で見るより、数倍の迫力だった。


演技が終わった後、周りで見ていた人達も拍手喝采だった。


相当に危険性もあると思うのだが、元気いっぱい、ずっと笑顔を絶やさない。


Aちゃんは、ほんとうにきらきらと輝いていた。



お母さんにあって少し話したら、練習は相当に厳しいと仰っていた。


それに耐えての演技だから、感動も生むのだろうと思った。




育英西中の生徒、相生中の生徒を見ていて、
やはり最近の女の子は元気だとつくづく思った。



待てよ、最近ではないか。


身近にいる、昔女の子だった方々もやはり相当元気だから、
元来女性は強いのだ。



『原始女性は太陽だった』




そういうことか。




う~む。





ではまた。



(今回がブログを始めてから、なんと300回目!
途切れることなく、よく続いたなぁ。
これからも頑張りますので、よろしくお願いします。
くだらん、実にくだらんと思って読んで頂ければ幸いです。)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.