FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

実験学校とサイエンス部

むこう向きのおっとせい その301

8日から10日まで実験学校があり、その後続いて泉北高校サイエンス部の合宿が始まったので、ブログ更新が遅くなってしまった。

今回実験学校のテーマは「水スペシャル」

まずは水を作ろうということで、

手製ユージオメーターに水素と酸素を入れ、圧電素子で点火すると爆発的に反応し、水ができるという、かなり緊張感溢れる実験からスタート

その後は
水中モーターで工作、ウミホタルの観察、天体観測、竹を切って水鉄砲を作ろう、ペットボトルロケットを作ろう・飛ばそう、ふるさと村プール、キャンプファイヤー、フィッシング、過冷却、虹を作ろう、と大変盛りだくさんの内容だった。

どの実験、行事にも子どもたちは全力で取り組んだ。

夏休みのいい思い出になったのではないだろうか。

今回は、続いて合宿があるので、フェリーで神戸に帰る生徒たちを見送った。

昔は島に残る事が多かったので、よく見送ったものだが、久しぶりの見送りは新鮮だった。

窓から手を振る生徒たちを見ていると、何か寂しい気持ちがした。

船が遠ざかって行く時は、切なさまで感じた。

歳のなせる技か。

その感傷も束の間、すぐに泉北高校サイエンス部の合宿が始まった。

実験学校の生徒とはかなり雰囲気が違う。

クラブ員同士の交流を深めるというのが大きな目的のようで、実験の数は少ない。

ついさっきは海ホタルの観察と天体観測と花火をやった。

花火をしている時の、男の子と女の子の
交流が微笑ましくてよかった。

遠い昔を思い出した。

彼らのように、純粋にときめいていた自分はどこに行ってしまったのだろう。

彼らは今が貴重な時間だということを分かってないのだろうなぁ。

今も何人かの男女が、我々の横でティーパーティーをやってる。

いい雰囲気だ。

戻る事の出来ないあの頃を思いながら、後少し、彼らと付き合あうとしよう。

ではまた。

※自分自身も聴き逃したインターネットラジオですが、DJのクロちゃんに伝えたら何と28日に再放送してくれる事になりました。今度は心して聴くとします。クロちゃん、ありがとう!

「ゆめのたね」で検索すれば聴く事ができるようです。聴いてみようという、もの好きな方はお聴き下さい。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.