FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

マイケル・ジョーダン

こんにちは!上本町校のなかじです。

今日は僕の尊敬する人物についてお話します。



タイトルにも書いているのですが、

僕の尊敬する人物は元NBAプレイヤーのマイケル・ジョーダンです。



NBAとは、アメリカのバスケットボールリーグの名前で、

世界最高峰のバスケリーグです。

野球でいうならメジャーリーグ、サッカーならリーガエスニョーラとかプレミアリーグ的な感じです。



マイケル・ジョーダンは、そのNBAでチームを6度の優勝に導き、

自分も5回シーズンMVP(最優秀選手)に選ばれています。

これは野球で言うと日本シリーズ制覇6回、沢村賞5回取るようなものです。

サッカーで言うと優勝6回、バロンドールを5回取るようなものです。



この記録を見るだけてジョーダンがすごいことはわかってもらえますが、

僕が中学生時代にジョーダンがすごいと思ったのは彼のプレーでした。



みなさんはマイケル・ジョーダンと聞いてどんなプレーをする選手だと想像しますか?



僕の最初のイメージは、ジャンプ力が高くて、

見た目が派手なダンクをガンガン決めるイメージでした。

はっきりいってジョーダンの名前は知ってるけど、

どんなプレーをするかはよく知りませんでした。



小学生からバスケをやっていた僕は、

単純にジョーダンはすごいけど、

「背が低い僕に真似できる選手じゃないな」

って思っていました。

(この時は、ジョーダンもNBAの中では背が低い方なことすら知らなかったです)



でも中三の修学旅行で、福岡県のスペースワールドという遊園地に行った時に、

たまたまNBAでのジョーダンの歴史を映した映画を見た時に、

ジョーダンのすごさがわかりました。



バスケットボールはオフェンス(攻め側)有利なスポーツなので、

学生の試合でも一試合50点は入ります。

多い時は100点ゲームというような、100点を越える試合もあります。

なので正直な話、上手い人でも下手な人でも、試合で点を決めることは簡単です(笑)

そこがバスケのおもしろさです。



ただ、シュートを10回打って1回決めることは簡単でも、

10回打って10回決めることはかなり難しいんです。



映画で映し出されたジョーダンは、

ジャンプシュートを何本も打って、そのほぼ全てを決めていました。



序盤の先制点、中盤の追加点や終盤の逆転のかかったジャンプシュートを

ことごとく決めるジョーダンに僕は衝撃を受けました。



「シュートまったく外さんやん」

今まで派手なダンクやドリブルがジョーダンのプレーだと思っていましたが、

こういう地味なプレーを完璧にこなすことを知りました。



ジョーダンは練習熱心で有名ですが、それがジャンプシュートの成功率に繋がっていることも知りました。

「これやったら僕でも真似できるんちゃう」



その日から僕はジョーダンの真似を始めました。

中三、高校ではチームの誰よりも早くコートに行って練習をしました。

特に高校では朝練があったので、

毎朝一番に来てランニングとシューティングをずっとやっていました。

(当時、学年が一つ上のマネージャーの人に

「なかじまくんは練習一番に来るし、皆勤やしすごいね」って言われました

小さいことですが、かなりうれしかったです 笑)



高校のチームは最高成績が三回戦突破という程度でしたが、

練習のおかげでスタメンにも選ばれ、

ジョーダンにはほど遠いですがシュート成功率も上がりました。





僕はジョーダンから練習をたくさんすること大切だということを学びました。

その後の大学受験やいろいろなことでも、練習をたくさんするようになったと思います。



なのでみなさんも何か上達したいな、と思ったらたくさん練習してください。

マイケル・ジョーダンを目指してください。



Newest

Comment

seki #79D/WHSg

No title

なかじ  イケメン

2010/05/17 (Mon) 23:56 | URL | 編集 | 返信 | 

ともや #79D/WHSg

No title

ジョーダンに影響を受けて自分もたくさん練習をしました。

2010/10/28 (Thu) 12:27 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.