FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

やはり基礎が大事

●むこう向きのおっとせい その305

昨日は学園の中3生にとって、初めての五ツ木模試だった。



土曜日、ある中3生の五ツ木数学の過去問の出来を見てみた。



結果は惨憺たるものだった。



本人曰く、「難しすぎる。」



そこで一緒に答案を見ながら、問題を分析してみた。



前から基礎が大事だ。



基礎をしっかりマスターせよと、口を酸っぱくして言ってきた。



問題を見ていくと、計算問題、関数、方程式、図形、確率と
幅広い分野から出題されている。



しかしながら、頭をひねらないとできない問題は僅かだった。



ちゃんと公式を覚え、解き方を覚えていたら解ける問題が大半だった。



数学もある意味、暗記科目なのだ。



そんな問題の点を合計すると、偏差値は64にもなった。



一緒に勉強していた中3生も、基礎の重要性を改めて感じたようだった。




何事も基礎・基本が大切。



これはすべてのことに通じるものだろう。




物事が上手くいかないとき、進歩しない時に
果たして基礎・基本ができているのかと
自分を見つめ直すことだ。



基礎・基本ができてこそ成長できる。



子どもと話して、改めて思った。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.