FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

実験学校生カップル誕生

●むこうのおっとせい その309

6日の火曜日、結婚式に参列するために梅田の新阪急ホテルに行った。



新郎と新婦は、二人共が実験学校の卒業生。



おそらく長い歴史の中で、実験学校生同士のカップルは初だと思う。



スピーチをして欲しいと頼まれたので、何を話そうかと考えたのだが。
せっかくの実験学校の卒業生なので、
普通に話すだけでなく、実験を入れることにした。




会場はホテルだし、遠くもあるので出来ることは制限される。



簡単な実験で反応が面白いものがないかと、いろいろ思案した結果、
和紙を円柱にして、火をつける実験をすることに決めた。



この実験は最後に面白い反応が起こるので、きっと喜んでもらえると思ったのだ。




その実験の事をホテル側に伝えたら、以外にも厳しい反応が返ってきた。




「実験」という言葉で身構えられたようで、ホテルでは火気は厳禁だというのだ。



決して危険なことはないと説明したのだが、なかなか理解してもらえない。



そこで式の始まる1時間前に私がホテルに行って、見てもらうことになった。



その後何度かホテルの人から電話が入っていたのだが、
「やはりダメ」と言われたらおしまいなので、電話を無視して会場に向かった。



ダメと言われてもやってしまおうかと思っていたのだ。




会場に着いたら担当の人が
「何度も電話をして済みません。実験の方はやって頂けることになりました。」
とあっさりおっしゃるではないか。



あれまぁ、なんのこっちゃと思っていたら、
新阪急ホテルに学園の卒業生が会場の係の偉いさんになっていて、
「実験なら俺も何度もやってきたから、大丈夫。」
と言ってくれた事で、話はまとまっていたらしい。



素直に電話に出ておけばよかった。




と、式の前にはやきもきしたが、実験は大成功だった。



新郎のS君に火をつけてもらったのもよかった。




「二人の愛のごとく燃えあがり、
二人の未来を祝福するかのように高く飛んでいきました。」


なんて言葉を添えて、二人の門出を祝った。



式は非常にアットホームで、
二人の人柄がよく表れた、とっても素敵な結婚式だった。




久々に会えたK君とも一杯話せたし、何にも代え難い、いい時間だった。




S君、Kちゃん、末永くお幸せに。




ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.