FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

受験。その先。

●むこう向きのおっとせい その325

2月になった。



中3生にとって私立高校入試まであと10日。



いよいよ秒読み段階だ。



土曜、日曜と授業はなかったけれど、
自習勉強会には多くの生徒が参加して、熱心に学習に取り組んだ。



不安げな子どもたちの様子を見ていて
もうはるか遠い昔のことだけど、自分の受験の時が思い出された。



価値観が今と違って画一的だった時代で
いい高校、いい大学に行くことが大方の目標であったので
受験に対して、大人も子どももとても熱心だった



それが将来の幸せにつながると大人は考えていたし、
子どももそれに違和感を持つことはなかった。



しかしながら世の中で起きるさまざまな出来事を見ていて、
どうもそれは違うのではないかと、
今の子どもたちは感じているのではないだろうか。



受験に対して年々淡白になっていく子どもたちを見ていて
そんなことが根底にあるような気がする。



どうすれば生きがいのある人生を歩めるのか、
それを子どもたちに伝えるにはどうすればいいのか。




その答えは、
仕事に生きがいを感じている大人の姿を見せることが一番ではないかと、
今は思っている。



しんどいこともいっぱいあるけれど、この仕事は本当に素敵だ。



そんな風に思っていることが子どもたちに少しでも伝わって、
「身近にこんなおっちゃん達がいる、
自分たちも生きがいのある仕事に就いて、人生を楽しんでいこう。」
と思ってくれたら言うことはない。




明日は久しぶりの実験。



学園恒例の「マッチ作り」をやる。



子どもたちとともに楽しんでやろうと思う。




ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.