FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

第二次進学懇談

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


私立高校入試が無事終わりホッとできるのもつかの間。

公立高校入試の日が随分と近づいてきました。


土曜日や日曜日の勉強会の合間に、公立高校入試を受ける子ども達と懇談を行いました。

最終的な受験校を決めるための懇談です。


子ども達が出している希望校に対して、学園の持つデータ・資料を駆使して
合格可能性についての判定を下します。



「君の持つ実力と内申点があれば大丈夫。自信を持ってチャレンジしておいで。」



そう言える懇談ばかりであれば良いのですが、もちろんそんなことばかりではありません。




「正直言って大変厳しい受験になる。志望校の変更をした方が良いのではないか?」



そう伝えなければならないこともあります。



日々、懸命に取り組んでいる姿を見ているだけに、
現実を突き付けなければならないのは大変心苦しいことです。



しかしながら、これまでの経験から確実に言えることがあります。



それは、


「データはそんなに嘘をつかない。」


ということ。




大変厳しいという判定を覆した例が無いわけではありません。


でも、やはり極々少数派なのです。



それを知っているから、調子のいい絵空事ばかりを伝えることはしません。


痛む心を抑えて現実を正確に伝えます。


最終的な決定は子ども達と保護者の方々に委ねますが、
全てを知った上で自身が納得のいく決定をして欲しいと思っています。



いよいよですね。 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.