FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

高校入試が終わった

●むこう向きのおっとせい その331

10日公立高校入試があった。



今年は前期日程・後期日程の選抜から「一般選抜」へ原則一本化されたので
子どもたちの受験機会は減ることになった。



受験者動向は2極化。



文理学科と普通科を併設している高校が人気を集め、
倍率はほとんどの高校で1.4倍を越えたが、
工業系や商業系の学科は多くが定員割れとなった。



来年はどうなるのだろう。また分析しなければならない。




入試当日、私はO高校を受験する生徒の応援に行った。



校門前に塾の先生が腕に塾名を書いた腕章を巻き、道狭しと群がっている。



自塾の生徒の応援に来ているのだろうが、いつもながら違和感を覚える。



一人で受験しに来ている生徒に与えるプレッシャーは
大きいだろうなと思ってしまう。



学園から受験するM君はいつも通り穏やかな表情で現れた。



ちょっと話をし、握手をして見送った。



他の高校にも、学園スタッフが手分けして応援に行った。




翌日、自己採点をさせたのだが
問題がかなり難しく、みんな苦戦したようだった。



まだほかの受験生がどれくらいの点数を取っているのかは分からないので
何とも言えないが、結果が大変心配ではある。



何とかいい結果が出て欲しい。



ただ祈るのみである。



それにしても発表まで1週間は長い。



明日はそんな心配を紛らわすために、
みんなで楽しく時間を過ごすことにしている。



一時でも心配から解放されたらいいのだが。




ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.