FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

久しぶりのFFC

●むこう向きのおっとせい その338

またまたブログアップが遅くなってしまった(汗)


昨日から小豆島に来ている。



去年のゴールデンウィークは1人で島に来て、釣り三昧の2泊3日を過ごして、大いにリフレッシュして帰った。



今年もそうしようと思っていたら、若い先生方が「FFCの活動再開ということで、僕らも一緒に行きたいです」と言って来たので、そうすることにした。


久しぶりのFFC(藤原学園フィシングクラブ)の合宿になった。



FFCは5年ほど前に発足して、ここしばらく活動していなかったのだが、今回初期メンバーのにっしんも参加して、総勢11名の大所帯となった。


若い先生方は初めて釣りをする人が大半だったので、1からやり方を教えた。


昔、自分が初めて林先生に釣りを教えてもらった時の事が懐かしく思い出された。


あの時竿先がブルッと震えた感動は今も忘れない。


そんな感動を是非とも彼らにも味わって欲しいと思っていたのだが、昨日、今日と幸いな事に全員が釣ることができた。


みんな釣りの楽しさを味わったのではないだろうか。


今日の釣りの後半、仲間が釣りをやめていく中、1人釣り続けているおにつくんに、「釣りは楽しいやろう?」尋ねたら、「そうですね。釣れていなくても、海を前にゆったりと過ごせる時間はとてもいいです。」との答えが返って来た。


思わず、「そうやろう。釣りの醍醐味は釣るだけではなくて、自然を前にいろんな事を感じることができるのがええんや。そんな事を感じてくれてうれしいわ。」と笑顔満開になった。


日頃釣りを疎んじてるMてぃには理解できないだろうな。



小豆島のお店に精通している信之介先生のおかげで、釣りの合間も充実した時間が過ごせている。


明日帰るまで、この素晴らしい時間を満喫したいと思っている。


ではまた。



Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.