FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

音楽と仲間

●むこう向きのおっとせい その339

昨日、去年に続いて元蒐英バンドのメンバーが集まった。


去年は田原君の知り合いのお店を貸し切ってもらったのだが、
今年は肉なべ君(渡辺君)の後輩がやっている店を貸して頂いた。


場所は天満。


これからライブもできる店にしていこうと計画しているらしく、
自称マネージャーの肉なべ君も、もっと人を呼べるようにすると張り切っている。


今年は去年より参加人数が増えて、総勢9名。


乾杯のあと、しばらく思い出話やよもやま話で時を過ごす。


大東君、肉なべ君のトークがやはり面白い。




そして一段落着いたところで演奏開始。


持参したギターやカホンを取り出し、楽しい演奏会が始まった。


口火を切ったのは肉なべ君。


「今日は歌うぞ!」と気合を入れて最初に歌いだしたのは「カントリーロード」だった。


もちろん私の持ち歌なので、マイクの前に立って一緒に歌わせてもらった。


今もカントリーを中心としたバンドで、
コンサートもしている肉なべ君はとても上手にハモらせてくれた。


歌っていて大変に心地よかった。



そのあと歌やギター演奏が続く。


大概の曲はみんな弾けてしまうのが凄い。


昼の12時に始まって6時まで宴は続き、
その後また2時間ほどカラオケで歌った。



これほど長時間一緒に居ても心地よさはずっと続いた。



みんな蒐英バンドで活動していた時からすれば
いいおっさん(私はおっさんの域を超えているが)、おばさんになったけれど
音楽が好き、学園が好きという気持ちは変わらない。


近いうちに、昔やったように、
小豆島[星くずの村]で演奏会兼同窓会ができたらいいねと話して、
楽しい宴はお開きになった。


ほんとに穏やかないい時間だった。



時の流れは容赦ないので時に辟易するけれど、
時の流れが醸造するものもあると、
みんなの様子を見ていて思った。



また次にこうして会えることを心待ちにしておこう。



ではまた。

蒐英バンド

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.