FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

20:80の法則

ご無沙汰しまくっております!!
信之介です!

久方ぶりに筆を…キーボードを押します。笑


先日、ある中3生から相談を受けました。


「クラブが忙しくて、勉強する時間がない!」


中学生あるあるです。



中学生に限らず、人間あるあるですが。笑




土日までクラブ活動をしている
顧問の先生がヤル気満点
朝練ばっかりで寝る時間がない



朝6時には起きて朝練に行き、学校で6時間勉強し、夕練でさらに鍛え、塾で2〜3時間勉強し、明日に備え寝る。


それらの合間に、ご飯も食べ、お風呂に入り、学校と塾の宿題もし、友達との遊び、ゲームやマンガなどの好きな事もし…
そして、テスト勉強をする。




ほんと、大変だと思います毎日。
ほんと、可哀想と思えるぐらい。




1日24時間が短いと感じて仕方がないです。




でも、限られてるんですよね、時間って。




その中で限られてくるんですよね、出来る事。






小学生の時は、ほんと時間ありました。



学校から帰ってから習い事の時間まで、ずっと遊び続けてたと思います。



当時の僕は、塾(もちろん藤原学園)、スイミング、空手、習字の4つを習っていたので、なかなか忙しい時間を過ごしてましたが、僕自身、忙しいって思ってはなかったと思います。
(覚えてないだけかも)



友達ともしっかり遊んでましたし、ゲームもよくしてましたし、楽しかったな〜って思い出のみあります。



小5くらいからミニバスもし始め、朝練や夕練があったり。
陸上競技会の練習でも朝練や夕練があったり。



今思い返したら、色々やってました。




中学に入れば、クラブ活動を本気でやり出した事もあって習い事は塾だけにし、学校・クラブ・塾の三本柱の生活。



朝練も夕練もあって、土曜は練習、日曜はほぼ毎週試合や記録会。



まぁ忙しかった。




そんな状況だったとはいえ、僕の記憶では、中学時代は友達と遊んでばっかりいたのと、ゲーム(ドラクエやFF)ばっかりしていたと思います。



もちろん、そこそこ成績もとっていたし、クラブでの記録も残しながら。




具体的にどうやって毎日を過ごしていたかは全然覚えてないですが、なんとか中学時代を経ました。





今の子たちも、同じように忙しい、なんならもっと忙しい毎日を過ごしている子だっていると思います。




繰り返しですが、
ほんと、大変だと思います毎日。
ほんと、可哀想と思えるぐらい。




そんな子たちに言える事はただ一つ。




大丈夫、頑張れ!











精神論です。笑
要は気合です。笑





もちろん、ありますよ!
要領よく生きる方法!


タイトルにも書いた『20:80の法則』なんてのは、まさに要領よく生きる為の方法(法則)だと思います。



けど、中学生の子が 自分自身 で100%理解・納得出来て、100%実行するのは難しいと思います。



となれば、子供たちに20:80の法則に従って毎日を過ごしてもらうのは、僕たち大人の役割(関係性によっては責任)って事ですね。




子たちにとっては、その毎日を精一杯がむしゃらに生きていく。


って事に尽きると思います。




中3生ともなれば、そろそろ義務教育が終わりに近づき、自分自身でやる事の選択をし始めていく時期になります。



でも、まだまだ自分だけでは右も左も解らない子供。



卒業までの間、色々な不安や迷いが出てくるでしょうね。





でも、大丈夫、頑張れ!笑




本人らは悲壮な顔してる時もあるでしょうけど、そうゆう時はひと皮むけるチャンスなので、僕らにとっては楽しみです!



その時に説得力のある大人として導いていけるよう、しっかりしとかねば!笑





まずは、コンスタントにブログ更新します…




はい、頑張りますっ!!笑

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.