FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

魚はつれなかったけれど

●むこう向きのおっとせい その348


昨日は久しぶりに休みだった。



選挙に行ってから、久しぶりに芦屋浜に釣りに行くことにした。



事前に見た釣りサイトの情報だと、いつも入っているところは
日曜日なので大勢の人がいる。



なので、いつもとは違う場所に入ることにした。



そこも人が多そうなら、芦屋浜界隈を散歩して帰ろうと決めて、
3時頃に家を出発。



投票を済ませた後、芦屋浜に向かった。



駐車場について様子を見てみると、人の数は思ったほど多くない。



これはやれると思って、竿を担いで適当な場所を探した。



人の少ないところを見つけたので、ここでやろうと思って近づいていくと、
一人のおじさんに話しかけられた。



「何が釣れた?」

「これからです。」

「なにか釣れましたか?」

「わしもこれからや。」

「チヌでも釣るのか?」

「はい。釣れたらいいなと思ってます。」


という会話を交わして釣りを始めた。



しばらくしたらそのおじさんが近づいてきて、
自分の釣りはそっちのけでしゃべり続けた。



私はロッドを振りながら相手をした。



地元に住んでいるらしく、何と毎日釣りに来ているらしい。



釣れる魚種の話や、釣れた魚のサイズ、釣れる時間帯、季節、
釣り針が指に刺さって突き抜けた人の話、
豪華な釣り船の燃料代が1回で20万等等、
自分の釣った魚の写真を見せながらいっぱい喋ってくれた。



今まで芦屋浜に抱いていたイメージとは違って、
相当に魚影は濃いことが話を聞いていて分かった。



これから釣りは芦屋浜でやろうと思った。



興味を持って聞いていたからか、おじさんはすこぶる機嫌が良かった。



別れ際に
「また来るのでその時はよろしくお願いします。」
と言ったら



「こちらこそよろしくな。帰り気をつけて。」
と言ってくれた。



短い時間だったので、魚は釣れなかったけど、
いい出会いが出来た。



その人は時折フィッシングMAXのホームページにも載っているらしいので
また探してみよう。




行くかどうか、行く前はちょっと迷ったけど、行ってよかった。



行動すると何かが起こるということだ。



ではまた。

Newest

Comment

Ryuzo Kanezaki #-

でも。

やっぱり釣れた方が良かったですよね~

2016/07/12 (Tue) 08:22 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.