FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

これを書かねば。

こんにちは!復帰と失踪を繰り返すなりちゃんです。

久々のブログ更新になりました(土下座)


書きたいことは実はやまほど。


チリメンジャコの中から出てきたタツノオトシゴを見て顕微鏡ごしに写真をとりまくった話(注:仕事中)や、

若江岩田キラリのイベントの準備で紙コップに向かってずっと「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」と言っていた話(注:仕事中)。



でも、これを書かないで他の記事は書けない。



そう、去年はその記事を書いて出陣し、ブログ行方不明となった……



桐蔭中学実験合宿(6月実施)


ひと月前の話ですが、そして他の先生がすでに書かれていますが、お付き合いください。



去年に担当させていただいたのは「花火作り」。

めちゃくちゃドキドキして、でも生徒さんたちは笑ってくれて、何とか無事に終わってほっとして。


今年もきっと「花火作り」だ。去年は7クラス同じ授業を繰り返したし、本科の合宿でも担当になった。

よし!ちょっと今年は気持ちが楽だ!少なくとも去年みたいに滑り出しの緊張は減ってるぞ……!!





と、思っていた




のだけれど。



今年は

^3830D4E58DB106E29C55F0E3F7CDA7FAD65E957C5085860ED4^pimgpsh_thumbnail_win_distr




金 貨 ・ 銀 貨 を 作 り に チ ャ レ ン ジ


そういうことになった。



メッキと合金の実験なのだが、使う薬品が

・塩酸(汚れ取り用)

・水酸化ナトリウム(メッキ用)


うん、アブナイ代表です!みたいな奴ら。



そしてメッキに使う金属は粉末の亜鉛。

こちらもメッキ実験に使った後のものは非常に反応しやすい状態になり、

放置すれば簡単に発火する。

(回収するので故意に水から出さなければ大丈夫だが…)


リスクは薬品だけじゃなくって、今回は加熱という工程がある。

加熱した器具をちょっと触るだけでも火傷する。

アルコールランプが転倒して引火した事故というのもどこかの小学校であったなぁ…。

気を付ければ安全に行える実験でも、「ついうっかり」で簡単に大惨事になってしまうのが化学実験。



アブナイづくしで、もうお腹が痛い。


Hやし先生(久々にお会いしました!)から個人レクチャーをしていただき、他の先生からもお話を聞かせてもらって、

実験手順を「こう伝えよう」「ああ伝えよう」とたくさん考える。


それでも「もしも」に対する不安は消えないのだけど、あっという間に当日がやってきた。


い…、い……、

いざ、出陣じゃーーー!!!!



去年に負けないくらいのドキドキで挑む。


硬貨が変化するたびに聞こえてくる「おおおおお!」という驚きの声。

「できたよ!!見て!!!」と完成品を持ってくるたくさんの笑顔。

ドキドキよりもたくさん返ってくるワクワク。



今年は5クラス。やってみればあっという間。

しっかりと取り組んでくれて、大きな事故や怪我が起きることもなく無事に終了。

本当によかった。一気に力が抜けた。



それぞれ、一生懸命作ったピカピカの作品を丁寧に包んで持って帰ってくれた。


いつか大人になって、どこかから色の変わったコインを発見して「あぁ合宿したなぁ」って思い出してくれればいいなぁ、


なんて能天気なことを思いながら見送った。

^860D9838CBA6CB4E9BAC7142B576796A6D6F77A14A321B326B^pimgpsh_thumbnail_win_distr

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.