FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

FFC 秋

●むこう向きのおっとせい その363



ブログの更新が遅れた(汗)



昨日まで、FFC(藤原学園フィッシングクラブ)の
今年2度目の合宿で小豆島にいた。



学園のスタッフ有志、総勢13名が参加し、
金曜日、授業終了後夜行便で島に向かってから、
船内宿泊も入れて、3泊4日の釣り三昧合宿だった。



雨にも風にも睡魔にも負けず、とにかく釣りをした。



数名を除いて、普段は釣りをしない。



そんな人たちに釣りの面白さ、醍醐味を味わって欲しくて、
自分のことは少し後回しにして、出来るだけアドバイスした。



今回は太刀魚釣りをメインに、サビキ、ちょん投げ、
投げサビキ、エギング、ワインド、ライトショアジギングなど、
各自いろいろな釣りにチャレンジした。



大半の人が釣り上げて、楽しい時間になったのではないだろうか。

釣りを楽しんだ後に待っているのは、釣った魚を捌いて食べること。



なんといっても、新鮮。



釣ったその日に、釣り仲間と一緒に食べると
美味しさ倍増である。



時間とともに移り変わっていく風景に心奪われ、
そして笑いにあふれたひと時は本当に素敵な時間だった。



釣れても釣れなくても釣りは楽しい。



「釣れない時は魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい」
                       ヘミングウェイの『老人と海』



釣りには心揺さぶる多くの要素がある。



これを機に、釣り好きが増えたら嬉しいことだ。



ではまた。

s-FFC10gatu.jpg

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.