FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

早、師走。

森山’s Honey Buket 319


2016年も残すところ1ヶ月。

私的なことで思い出多き年になりそうだ。


娘の結婚…

過ぎてみれば……だが、ありゃあ緊張したなあ。



日々の生活で、前向きな変化を挙げるとすれば、積極的に身体を動かそうと思うようになったことかな…


中でも5月以降に始めた〝近郊の山〟登りは自分でも不思議なくらいハマった。



そうなった訳をちょっと探ってみた。



結論


他の誰にも気兼ね無く、全くのマイペースで出来る。


タイムや成績といった記録に一切無縁。


特段の技術は必要なく、脚を前にさえ出していれば、やがて登頂という大きな達成感を得ることが出来る。
(高い技術が必要な山には登らない、登れない。)


疲れれば歩みを止める。喉が乾けば水を飲む。
至って単純なことが、その時の自分には最高のご褒美であり、満足をもたらす。
(休息と水…安上がりだ!)


美味しいと感じられる空気。

心地良いと思う風。

木々の色の変化。

水の流れとその造形。

そして、てっぺんからの景色。




ハマった理由を色々考えてみたけれど、この中から1つなら…


〝脚を前に出しさえすればよい〟


これが一番かな?


そこから得られる面白さと、満足そしてささやかな自信…


これを、普段接している中3生に上手に伝えたいなあ~


何も特別なことせんでもええねんで。


日々、脚を前に出してたら、ゴールは近づいてくるねんでって。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.