FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

鑑真と新成人

●むこう向きのおっとせい その374

新しい年を迎えてから8日目。


いつもなら正月に初詣に行くのだが、今年は行かなかった。


もう初詣はいいかと思っていたのだが、
やはりどこかにはお参りに行っておこうと思って、
行き場所を思案した結果、
奈良の唐招提寺に行くことにした。



鑑真和尚が5度の渡航失敗の後、
目が不自由になりながらも日本にやって来た、
そのエネルギーを感じたくて、唐招提寺に決めた。


年の始まりとしてはふさわしいと思ったのだ。



2年前にも来たのだが、その静謐な佇まいにはやはり心を惹かれた。



座している鑑真和尚を見ていると、大きなエネルギーを感じる。



おみくじとか華やかな雰囲気は一切ないが、
心引き締まる思いがした。




境内を歩いていると、ラインが入った。


見てみると56期生の卒業生からで、


成人式で学園の卒業生が集まって撮った写真と
「成人しました~!」というメッセージがあった。



懐かしい顔がある。



この子達ももう成人なのかと、感慨深いものがあった。



多くのスタッフからの祝福のメッセージもとても良かった。



希望にあふれる表情をした成人たちからも、
大きなエネルギーを感じた。



鑑真と新成人。どちらからもパワーをもらえて、
いい初詣になった。




それにしてもどうして成人式で暴れる輩がいるのだろう。


多くの人が楽しみにしているものを壊そうという、
幼さ満開の奴らに成人式に出る資格はないと思うのだが。


マスコミも取り上げなければいいのにと毎年思ってしまう。



そこで成人式の向こうをはって、古希式とかやらんかな。


ジジババが集まって古希(70歳)を迎えたことを祝うのだ。


和気あいあいと穏やかな雰囲気の中、
式が進行するなんてのはどうだろうか。


こんなのをテレビで流す方がよっぽどいい。


でもやっぱり暴れるやんちゃ老人はいるのだろうなぁ。


でもそれはそれで「元気やなぁ。」と感動を呼ぶかもしれない。



なんてことを考えた平和な1日だった。




ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.