FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

また会おう

●むこう向きのおっとせい その375

土曜日、会議の後、大学のサークルの同窓会に出席した。


サークルのメンバーとは卒業してからもずっと付き合いが続いている、
気の置けない仲間たちだ。



みんなどんどん歳をとっていくけど、会えば昔のまんま。



言いたいことを言い合って笑い転げる。



いくつになっても変わらないものは変わらない。



彼らとの出会いがなければ、
大学生活はきっと味気ないものになっていただろう。



自分にとっては大学1回生の時の彼らとの出会いが、
大きく自分を変えたと思っている。



青葉にあふれたキャンパスで、
出会ったすべてが新鮮で、刺激に満ちていた。



最もワクワク出来た時だったように思う。


そんな中で出会った、彼ら、彼女らだから、
シワが増え、髪の毛が白くなり、多少うすくなっても
会えばすぐにあの頃の自分たちに戻るのだ。



そんな中ショックな情報があった。



大学1回の時に、
クラブのキャプテンだったOさんが癌で亡くなったというのだ。



卒業後お会いすることはなかったけれど、
出会った時のインパクトは今も忘れない。



非常に落ち着いた温厚な方で、テニスも人柄そのものだった。



1回生で、新しい出会いにワクワク、ふわふわしていた自分と比べて、
Oさんや副キャプテンのFさん、その他の先輩たちは本当に大人に見えた。


自分の中では大きな思い出の人だった。



そんなOさんが亡くなった。

会の中で、みんなで合掌を捧げた。


それぞれに思いがあったと思う。



今のところ同期のものはみんな元気だ。



この仲間が一人でも旅だったら、ショックは計り知れないだろうな。



でもいつかはそんな日がやって来る。


会える時にちゃんと会っておかんとあかんなと、
みんなの顔を見ながら思った。



それにしても話を聞いていると、みんなすこぶる元気だ。



当分そんな心配は無用だ。



またバカ話に花を咲かせよう。



ではまた。














Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.