FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

がんばれ。

かつての私は、「がんばれ」って言葉が苦手だった。

嫌いとかじゃないけど、苦手。

「頑張ってるのにこれ以上頑張れなんてボクはワタシは言わない主義」ってやつがちょっと近い。
言わない主義ってよりは、言われるとどうしたらいいかわからなくて困る。


「応援してもらってる気持ちはうれしいけど、でも私だってがんばるのつらいときもあるよ」


受け流すのはなんだか申し訳ないけど受け止めるには重すぎる。

そのくせ、その言葉に正直めちゃくちゃ支えてもらう日もある。


やっぱり困るんだ。

もてあますんだもの。







朝。7時ちょっとまえ。

これでもかというほど着ぶくれる。

玄関まで行って、
「もし忘れてしまった子が居たら…」
と思い出し、部屋に戻ってペン立てから数本抜き取る。

「いやいや、でもペン以外にも消しゴム無いとかものさし無いとか…」
万が一もある。ペンケースごとカバンにつっこむ。


ばたばたと外に出て一呼吸。
鼻の奥がツンッとする。


寒い。やっぱり寒い。



やっぱり受験の日は寒い。



「みんなはちゃんと眠れたかな」
「ちゃんと起きられたかな」



そんなことを考えながら駅へと向かう。

真也先生とMってぃ先生と、三人、改札の近くに並んで立つ。



まだかなぁ。

来た来た。



徐々に増えていく人の中から生徒の顔を探す。

みんな緊張が見え隠れ。だけど元気に改札へ入っていく。






がんばれ、がんばれ。




後姿をみながら思うのは、びっくりするくらいそればかり。

頑張ってる姿を毎日見ているのに、それでも。



応援する側になって、それ以上にしっくりくる言葉がいまだに見つからない。


「ここまで頑張った」を背負って未来の扉を開けにいく彼らが、どうか、

納得のいく戦いができますように
精一杯の力が出せますように
お腹がいたくなりませんように



そんなのも全部全部含めて。

いってらっしゃい。がんばれ。

出陣じゃー!



おはようございます。なりちゃんでした。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.