藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

誕生会を開いてもらった

●むこう向きのおっとせい その380

1月に入ってから、中3学年末テスト対策、そして私立高校入試特訓、実験学校と
ほぼ休みなしで対応してきた。



実験学校が終わった次の日は久しぶりの休みだった。



そんな時に専任の先生方が私の誕生会を開いてくれた。



休みがなかったし、実験学校で疲れているところだから、
休みの日にわざわざ祝ってもらわなくてもいいと、M山先生にはお伝えしたのだが、
「ゆっくりお祝いしましょう。」ということで、休みの月曜日に若江教室でお祝いしてもらうことになった。



最初、私の好きな、お寿司、餃子、お好み焼き、焼きそばを準備していただくことになっていたようなのだが、
H美先生が色々と調理してくれて、なんとふぐまで用意してくれていた。



これは予想もしなかったのでとても驚いたし、嬉しかった。



またM山先生の奥様も、いつものように手作りの美味しい料理をもって来てくださった。



みんな疲れているから早めに終わろうなんて最初は思っていたのだが、
宴が進むとそんなことは飛んでしまって、結局6時間、みんなでワイワイおしゃべりをすることになった。



こんな私のために、疲れているにも関わらず時間を割いてお祝いしていただいたことに
感謝すると同時に、もっと頑張らんとあかんなとの思いを強くした一日だった。



体はあちこちガタが来はじめているようだが、
後顧の憂い無く仕事ができ、自分の好きなことが出来るように、
今しばらく全力を尽くそう。




「限界はまだ先にある。」





皆さん改めて、ありがとうございました!



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.