FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

むこう向きのおっとせい その28

●わくわく

  

 (きれいな海です)



いつの時も楽しい時はあっと言う間に過ぎてしまう。

このまま時が止まればいいと思えるほどの事に出会うことはめったとないが、

もう少しこの時間が続けばいいのになぁと思うことはよくある。

気の進まないことをやっている時、時間はなかなか流れないのに。

時間の感じ方は本当に相対的なものだ。


 

5月の連休に久々に小豆島に釣りをしに行った。

今回はルアーで魚を釣るということを第1目標に準備をした。

と言っても経験はほとんどないので入門書頼り。

 


ターゲットにする魚はメバルとシーバス。




まずはショックリーダーたらもんを結ばねばならない。

他のみんなは浮き釣りの準備が出来て釣り始めてるというのに、

一人入門書とにらめっこで糸と糸をつなぐ。

いろんなつなぎ方が載っているのだが、どれもよくわからん。

知っている人がいれば簡単に教えてくれるのだろうが、そんな人は誰もいない。

格闘する事、小1時間。

出来た!見事にうまくつなげた。

 


何だかそれだけで満足して釣果はどうでもいい気分になった。

 

1日目の昼は残念ながらルアーに当たりはなし。

夕飯を食べてから、夜釣りにチャレンジ。


アジが回ってきているらしく、地元の人も数人釣っている。

今度こそと思ってルアーを投げ続けていると、ぶるぶると待望のあたりが!

引き上げてみるとメバルだった。

目標の魚ゲットである。
 その後も続けて釣れる。

釣りは釣れないといけない。この手ごたえはやはり刺激的である。



午前0時半に納竿。

シーバスは釣れなかったが、メバルにアジと大漁である。


 


釣りたてはやはり刺身にせんとあかんやろうということで、帰ってからアジをさばくことにした。

内臓を取り出すことぐらいは出来るが、刺身は作ったことがない。

インターネットで調べて、見よう見まねで刺身作りにトライ。

皮がきれいにはがれることに感動する。

出来栄えは決していいとは言えないが、何とか刺身完成!

 

時間はもう午前2時。

若いN君は意識もうろう。立っているのも危なかしい状態である。


自分たちで作った刺身の美味しいこと。

眠気も吹き飛んだ。

楽しい時はあっという間に過ぎる。


     (できた刺身です)


までできなかった事が出来るようになることは、この年になってもうれしいものである。

これからも新たなことにどんどんチャレンジしよう!

 

ではまた。



(2日目投げ釣りでキスを釣りました)


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.