藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

51期生と3年ぶりに会った

●むこう向きのおっとせい その382

昨日51期生の卒業生に誘われて飲みに行った。



彼らと会うのは3年振りだった。



3年の歳月はやはり変化をもたらす。



それぞれに彼らを取り巻く環境は変化していた。



話を聞いていると、やはりみんな個性に溢れていて、
どの話を聞いても面白かったし、刺激をもらえるものばかりだった。



一流企業に勤めながらも歌手の道を目指し、
大手のプロダクションのオーディションに合格。
で歌手を目指すのかと思ったら、また別の自分の理想に向かって、
日本1周を考えていると話してくれたH君。



彼の話は熱かった。



彼なら自分の思い描いたことを実現させるだろうなと、
確信めいたものがある。



「現実は厳しいからな。」と言った私に、横に座っていたM君が
「何かあったら、俺が面倒を見る。」と力強く言った。



お互いの信頼感が伝わって来て、その言葉には感動した。



水素をエネルギーにするという、
これから期待される分野に人生をかけるというN君。



免疫の研究で京大に在学しているS君。
研究は面白いと目が輝いていた。



肉の販売所に勤めていて、大手と向き合っているM君。
二人の可愛いお子さんがいる。



つい2週間前に結婚したK君。
彼らしく自由に生きている。



久し振りに会ったW君。
もうすぐ結婚するらしくかなり美人の彼女の写真を見せてくれた。
ちょっと丸くなったのががっかりとみんなに言われていた。



大手のカード会社に勤めるK君。
東京と大阪の空気の違いや、
ライブで暴れまくっている話は彼のパワーを感じて大変面白かった。




先ほどH君のブログを見たら、昨日のことを書いていた。



学園のことや私のことも書いてくれていた。



ちょっと恐縮するが嬉しかった。



「先生長生きしてや。」と文は結んであった。



ありがとう!みんながこれからどうなっていくのか楽しみなので、
まだまだ元気で頑張るよ。
また会おう!



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.