藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

窓雲母

昨日の所さんの目がテンで
3年前から「あっち向いてホイ」が脳の活性に良いのではないかと研究している先生の検証があった。

34人を向かい合わせにして全員とあっち向いてホイをさせる。
1番強かった人と1番弱かった人の差はなにか?

「じゃんけんほい」の時は同期しているが、「あっちむいて」で強い人の前頭前野は活発に働き、
「ほい」の時には運動野が活発になるようだ。

あと、視覚の観点から見ると強い人はオフェンスの時は指を相手の視線にロックオンし、
ディフェンスの時は相手の視線を見ないというのだ。

面白いのは、上司と対決すると、指の動きにつられて負けてしまうことが多いらしい(笑


あっち向いてホイのように、複数のことを同時に行うことをマルチタスクというそうで、
これは認知症の人に役立つ可能性が高いので、今後治療に活かされるかもしれない


学園でも出勤後、挨拶代わりにあっち向いてホイで脳を鍛えましょうか…








3月も半ばに差し掛かったけれど、まだまだ暖房器具は手放せない



学園は職員室にドアがなくオープンなのでエアコンをつけていても暖かい空気は流れ出てしまう


若江校でも足元が寒く、小さな電気ストーブを各自の傍に置いて暖を取ったりしていたが、なかなかの電気代&傍から離れると寒い…



なんかもっと効率の良い温もり方はないじゃろか?



透明のシートかなんかを天井から垂らして、温かい空気を逃さないようにするとか…



あっ、そういえば古い石油ストーブが埃とチョークの粉をまとって机の下で鎮座してるやん、何年も…



使えるならきっと温かいはず…




思い立ったが吉日、直ぐに引っ張り出し、外せるものは外して洗い、拭いたら、なんとか美しくはなった。



試しに点けてみる??



真也先生が、これまた何年も放置の灯油があるので、使えるのかどうか調べてくださった。



いけそうやで…



色は透明やし…



ほな、タンクに入れて灯火しましょう…




ううっ…



点いた…



温かい…



おおー、和む…





のぞき窓?が割れてはめられない



これは無くても大丈夫のやつか?



古いし、こんなの売ってないかも…



代替品ないじゃろか?



割れたプラスチックみたいな窓の破片を見て、さすが我兄、学園長!



『これ雲母やなぁ、ほら何枚にも剥がせる…』



『雲母は電気の絶縁材料としてつかわれ、耐熱、耐圧、耐水性があるからな』とのこと



これは調べやすい



雲母、石油ストーブ、のぞき窓 と入力 検索したら


「トヨストーブ窓雲母」の画像が出てきて、サイズが丁度ピッタリのが載っていた♡



うわあ!「窓雲母」というんや!はぁあ、今まで聞いたことないし


IMG_1394.jpg



すごい、相当古いストーブなのに、その部品が存在している


ここの会社も、そのストーブも需要があるんやなぁ…と感心してたら


なんと、こんな記事を見つけた


IMG_1389.jpg

数人で輪になって炎を見るだけでも温かみを感じるストーブが若者を中心に人気だそうだ。

炎も青や、虹色に見えるように加工した製品もあるらしい

アウトドアで使われたり、対流式と呼ばれる円筒形の石油ストーブは部屋の中心に置くと効率的に暖房できるのが利点のようだ





IMG_1333.jpg



若江校のはこれ!


やかんは乗せたらあかん?お茶直ぐに飲めるけど♡




あと少し…まだ寒いから、もうちょっと活躍してな~


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.