藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

2017年 春合宿

●むこう向きのおっとせい その385


27日から昨日まで春合宿だった。


小学5.6年生は算数、中学生は英語を強化するのが目的の合宿だ。


またこの間受験を終えた、
新高一の卒業旅行でもあった。


小学生は受験組とそうでない組に分かれての授業。


受験組の算数の苦手な女の子が、
先生の指導よろしく
「算数楽しい」と言いだしたのには驚いたし、
嬉しかった。


環境が変わったことで、脳が刺激を受けたのかもしれない。


中1の英語は英語のゲームをやったり、
英語の歌を歌ったりと、楽しいことも取り入れながら、英語になじむことに主眼ををおいて指導。


be動詞の文は一応全て終了させた。



中2.3は英語の基礎文法を固めるためのプリントに取り組む。



かなりの量があったが、何人かは全てやりきった。


よく頑張ったと思う。


特に中3は来年の受験に向けていいスタートが切れたのではないだろうか。




授業の合間にはミニ遠足。


醤油工場見学の後、近くの宮山に登る。


頂上からの景色はとても美しい。


頂上から降りてくると、戦争中に日本軍が考え出した、誠に愚かな武器である。人間魚雷の模型が展示されている。


ああいうのを見るとなんともやりきれない気持ちになる。


考え出した人間、それを実行させた人間。


頭が狂っているとしか思えない。


戦争は人を人でなくしてしまうという事だ。



卒業旅行の子どもたちは、いちご狩、バーベキュー、釣り、卓球、夜を徹しての語り合いなどなど、勉強に勤しむ現役生を尻目に、誠に自由な時間を満喫したことだろう。



今年は桜がまだ咲いていなかったが、
若い先生方の献身的な協力を得て、
大変充実した素敵な合宿になった。


子どもたちは新学期に向けて、
最高のスタートを切れたのではないだろうか。


我々にとっても、
新しい年度に向かっての再スタートだ。


また1年、氣持ちも新たに頑張ろう。



ではまた。


















Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.