藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

Teaching is learning.

●むこう向きのおっとせい その401

ブログの更新が遅れてしまった。


日曜日から月曜日にかけて実験学校だった。


今回のテーマは「力学スペシャル」。


私は重心についての実験担当で、
「やじろべえロープウェイ」というのを子ども達に作らせる事になった。


支点と重心の位置関係によって、
バランスが変わるというのを指導した。


幅広い学年相手なのでどのように説明し、
実験するか大いに頭を悩ませた。


まずは板を落として重力の説明。


ノートを人差し指一本で支えて重心の説明。


箱を傾ける図を書いて、
支点と重心の位置関係によるバランスの違いを説明。


そして簡単なやじろべえを作って子どもに見せた。


支点の棒を長くして、支点より重心が高い位置にあると安定しない事を説明。


その後「バランスとんぼ」というのを作って、
なぜとんぼが落ちないかを子ども達に考えさせた。


このバランスとんぼは見ていても癒されるので、
1人1人に板と棒を渡して、家で作るようにと言って材料をプレゼントした。


さて子ども達は家に帰ってから作っているだろうか?


演示実験の最後に
ビールの空き缶に水を入れて傾けると、
缶は倒れずに立つというのもやって見せた。


意外な現象に子どもたちは驚いていた。



私の説明実験を終えた後、
ロープを渡るやじろべえを作成した。


宇宙の間の端から端までロープをはり、
子ども達の作ったやじろべえを走らせた。


大半の子がバランスよく、
スムーズにはしからまで走り、
何度もトライしていた。


どのように授業を展開するか、
随分と悩んだけど、子ども達の喜ぶ顔をみると、
その労力も報われた気がする。


今まで余り扱わなかった単元だったので、
展開を考えるのに苦労したけど、
自分も学ぶ事が多かった。



Teaching is learning.


こんな風にやっていると
頭はボケなくていいんだろうなと
改めて思った。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.