FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

PRESENT

わくわくの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪





先週、





「すっかり夏が始まったみたいで暑いですね~。」





というようなことをはじめに書きましたが、今週になると一転、また寒くなりましたね。



よく寒暖の差が激しいと体調を崩しやすくなると言われる通り、世間では風邪が流行っているようです。





と、まるで他人事のように書いている僕も流行に乗り遅れることなく体調を崩してしまいました。



少し熱が出てしんどいのもありましたが、一番困ったのはノドがやられたことでした。





水曜日の授業が終わる直前、急に声が出しづらくなり思ったように話せなくなりました。



幸い、翌日には変な声ながらも出せるようにはなり授業には支障がありませんでしたが、

話すことが仕事の大半を占めるので声が出なくなると大変です。



病気などによって普段当たり前のようにできていることができなくなるというのは辛いですね。





ですが、同時に「当たり前」だと思っていたことが「当たり前」ではなかったということに気づかされます。



声が出ることも、手が動くことも、歩けることも…



どれも実は「当たり前」ではないんですよね。



けれども、そのことに気づけるのは普通、それらができなくなったときなんです。







水の中に棲む魚たちは「水」の存在を知りません。



それがあるのが魚たちにとって当たり前だから。



では魚たちはいつ水の存在や大切さに気づくのでしょうか?



それは残念ながら釣り人に釣り上げられたときでしょうね。








失う前に「当たり前」だと思っていたものが大切なものだと気づけたら…



きっと僕たちの毎日は感謝に溢れる日々になるんだろうなぁ…








風邪気味のぼーっとした頭でそんなことを考えた今週でした☆











「贈り物・プレゼント」を表す英語の「present」には、

「現在」という意味もあります。

当たり前の「現在」は天からの「贈り物」。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.