FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

蟻になる

森山's Honey Bucket 344


山の中では人は蟻のようになる。

人は山でだんだん小さなものになり始める。

大きな自然に包まれて、解放され、興奮する。


深い霧の中を歩いていて、突然視野が開けることがある。

思うがままにならないこともまた山の魅力のひとつだ。


つらさも楽しさも分かち合うから、一緒に山を歩くと、その人との距離が近くなったと感じる。



自分の言葉のごとく書いてしまったが、実は山に魅せられたある随筆家が、著書でこのように語っている…と新聞のコラムにあったのだ。




ハイキングとも言えるほどの登山経験しかない僕だが、この夏は心に残る山行きを3つもすることが出来た。


①合宿で小学生諸君と登った寒霞渓登山

②お盆の休みに家族と登った白馬の八方池

③里帰りした娘と登った金勝アルプス天狗岩



どの山も、滴る汗と格闘しながら、ゼーゼーハァハァの時間だったけれど、一歩ずつ歩みを重ねたご褒美かな?頂上からの展望は最高だった。

そして、一緒に登った人たちとの距離も心もち近くなった気がした。




























Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.