藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

思わないこと

●むこう向きのおっとせい その407

『25日夕方、徳島県鳴門市の徳島自動車道で、
路肩に止まっていたマイクロバスにトラックが追突し、
バスを運転していた男性が死亡し、
乗っていた高校生ら15人が病院に搬送され、
うち女性1人が死亡しました。』
というニュースが流れた。


まだ15歳の高校生が亡くなった、大変に痛ましい事故だ。



なぜ走行車線の外側の路肩に止めている車に追突するのだろうか。



単調な道を走っていると、ほぼ自動運転状態になる。

この自動運転状態が曲者で、この状態が続くと

前にいる車に一定の間隔で着いていこうとする。

そして路肩に止まっている車を先行車と勘違いして、

後ろに着こうとして突っ込む。

これは長距離を走るトラックなら、

誰でも一度は経験するくらい、確率の高い事らしい。

とネットの漫画に書いてあった。

だから路肩に止めて車に戻るのは自殺行為なのだ。




あるニュースを見ていたら、

この事故は高速道路に停止しているのだから、

運転手が停止板や発煙筒をたいていたら防げたかもしれないと伝えていた。




思わぬことのようではあるけれど

いつ事が起こるか分からないと、

日々考え、それに備えておけば

思わぬ事ではなかったのかもしれない。




ついこの間ショックな事があった。


物事が起こるには、やはりそれなりの原因があるのだろう。


思わぬことはいつでも起きる。


そうならないように、常に緊張感を持って

やるべき事はやっておかないといけないのだ。



このニュースを見ながら、

亡くなったバスの運転手と自分とがオーバーラップした。



ではまた。


(亡くなられたお二人の御冥福を祈ります。)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.