藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

果報者です。

森山's Honey Bucket 345


19:40

中3理科の授業で実験室に上がると、カーテンが閉まっている。

扉を開け、カーテンをひらくと部屋は真っ暗。



せーの

ハッピーバースディ ツゥユー ♬ ♪ ♪

もりもり、お誕生日おめでとう!



まったく予想していなかったので感激ひとしお。


おまけに、似顔絵を囲むようにみんなが書いてくれたメッセージまでプレゼントされた!



「今日は判定テストね~」と宣言するのが若干ためらわれた(笑)





このところ、子どもたちと一緒に居ても
“どこか寂しい感”を味わうことが多かった。


子どもたちに悪気がないことも、また特別意地悪をされているわけでないことも、分かってはいる。


でも、以前には気づくことのなかった
“子どもたちとの距離”を感じ、無性に寂しいなあ…と唇を噛みしめることがちょくちょくあったのだ。


より歳若い先生方や助手の先生方への嫉妬心…とも言えるだろうか…



もう、この仕事もそろそろ引き際か…
でも、未練は残るし…

おっと、生活出来ん‼︎



今日の子たちは…
ひょっとして
そんな僕の寂しげな後ろ姿を日々感じてくれていたということなのか?


だとしたら、ますます優しい子たちだ…


たしかに元気をいただきました。

ありがとうございました。




真也先生をはじめとする専任の先生方にも

僕の大好きな鳥貴族で、テーブルからこぼれ落ちんばかりの皿数の大祝宴を開いていただきました。ごちそうさまでした。





来年の誕生日まで生きてられるんかいな?

ふとそんな不安もよぎりるほど、自身が果報者であると感謝できた1日でした。




















Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.