藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

考える

●むこう向きのおっとせい その412

この間仕事を終えて、家でテレビを見ていたら、
『グッと!スポーツ』という、スポーツ情報番組の再放送をやっていた。


紹介されていたのは、プロボウラーの姫路麗選手で、
最近自分もボーリングをやっているので、興味深く見た。


姫路選手の事は全く知らなかったが、
2015年には女子プロ三冠王に輝やいた凄い人で、
一人娘さんがおられる。



姫路選手のお父さんは航空自衛隊に勤務していた時、
訓練中の事故で急逝。


お母さんのひろ美さんは、姫路選手に
瞬間瞬間を大事にしないと後悔すると言い聞かせてきたとのこと。



姫路選手は全国各地を飛び回っていて、
完全なオフは月に2日ほどしかなく、
休日は中学3年の一人娘であるみやびさんと過ごす時間に充てている。


いつものように送り出した夫と
突然永別することになったことを母から聞かされてきたことから、
この瞬間が最後かもしれないという思いで、
娘との生活も、プロボウラーとしての選手人生にも全力を注いでいると
笑顔で語っていたのが強く印象に残った。




人の寿命がいつ尽きるなんて分からない。
だからこそ、後悔しないようにしたい。


そうは思っていても、つい生活に追われてその事を考えないことが多いけど、
日々、目覚めた時に、
今日も生きている、この一日を大事にしよう、精一杯やろうと、
意識する事は大切なのだろう、きっと。



では明日死ぬと言われたらどうするだろう。


普段へちょい授業が最高の授業になればいいなと思って、
教室に向かうような気がする。


その後で釣りをしながら息絶えるのがいいかな。



ボーリングの上達に参考になるかと思って見た番組だったけど、
思わぬ考える時間になった。



『明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?』
        伊坂 幸太郎



ではまた。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.