藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

学園新聞『COSMOS』まもなく発行

森山's Honey Buket 348


久々に学園新聞『COSMOS』を発行する段取りになり、原稿作成中の日々です。

それに併せて「星くずの村」で3泊4日の夏合宿を過ごした子たちが、帰りの船中で綴った文章も全員分掲載することとなりました。


北日本では紅葉が見頃?というこの時期になって、夏合宿の作文?ってどこか奇異に感じられるかも知れませんが、そこんところは目をつむっといてください。


参加してくれたみんなに、楽しかった夏合宿を振り返ってもらいたい…というのもあるけれど

保護者の方々や不参加だったみんなに
合宿ではどんな経験ができるのか
参加者たちはどんなことを感じているのか…
ってことを知ってもらいたくて
掲載を決めたのです。


合宿の素敵なところもそうでないところも
参加者全員の「生の声」を一切の修正なく
あくまでも原文のまま活字にし、収録しています。
乞うご期待!



本編前のインロトの部分だけ、予告編としてアップしておきます!




2017年夏3泊4日で開催された「星くずの村」での夏合宿。参加した皆さんの感想文をお届けします。ご覧ください!


大都会大阪の日常では体験し難い「未知の時間」がそこにはいっぱい。

蝉の声が響く中での学習。

煌めく満天の星を仰ぐ天体観測。

海辺の生き物を手にしたときの不思議な感触。

降りしきる陽光の元、20キロを歩き切ったオリエンテーリング、そして登山。

大海原を行く5kmのボートツーリング。

空中高く舞い、水しぶきを立てたプール。

キャンプファイヤーの炎を囲み、各班趣向を凝らしたリクリエーション。

美味しかった夕餉そしてすき焼き。


クラスや学年の枠を超えて広がったコミュニケーション。



知らなかったことを知る喜び。

出来ないって思いこんでいたことを乗り越えたときの自信。

小さなことの蓄積でいい。

どうか素敵な想い出を語れる大人になって欲しい。


※全ての表記は生徒の皆さんの感想文原文に忠実にしています。お見苦しい点はお許しください(笑)




そんな『COSMOS』間も無く完成です!
出来上がったらみなさんのお手元にお届けしますね。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.