藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

前向き思考

森山's Honey Buket 349


「ピピピッー!」

甲高いホイッスルの音が後ろから聞こえた。

ちらりと振り返ると、そのホイッスルは警官が吹いていたものだと気づいた。


可哀想に誰か捕まりよったんか…


何事もなく、原付バイクでそのまま行き過ぎようとしたその時、

「ピピピピッ」と再び鳴らす警官が指差しているのが、まさかの自分だってことに気づいた。


自分が?何故?理由は????



「そこの『止まれ』で、一旦停止されなかったですよね…。確かに減速もしていたし、右方向の目視もしていました。が、ちゃんと脚をついて止まって無かったですね…」


物腰は柔らかく、丁寧な口調ではあるが、
決して「今回だけは見逃してあげる…」的余地が感じられない、毅然とした物言いだった。



万事休す



「2点減点と5000円の反則金が課せられます。」

宣告は事務的で冷たく思えた。(確かに感情移入が多くても困るが…)




嗚呼…

5… 5… 5000円も罰金か…

爪の先に火を灯すような慎ましい生活をしてることを知らんのかい!

普段は近所の子どもたちも納得するほどの安全ドライバーやねんぞ!

世の中にはもっと悪質な奴がおるやろう!そっちを捕まえてくれ‼︎

頼むわ!見逃して!


散々文句や懇願の言葉が思い浮かんだ。(当然口に出す勇気は無い)


「僕の脚は短すぎて地面に届かないんです!って言えば、お巡りさんも納得して許してくれたかもしれんのに…」と、後で中2の女子がアドバイスをくれたが、その時は思いつかなかった。





反則切符を切られ釈放された後、超模範運転で教室に到着してから、考えてみた。


罰金が課せられたからこそ、
もう同じ失敗はしないでおこう!って思えるんや…

あそこで見逃してもらったら、やっぱりまた、同じことやっちゃうよね…


一旦停止だけやなく、スピードも、信号も、
普段まあええか!って感じで勢いで犯してしまっているチョイ違反がある。


もう罰金は懲り懲りや!との思いから、きちんと違反0の自分に変身したらどうだろう?


そうすることで、大きな事故を未然に防げたり、大難を小難に留めてくれたりに繋がるのかも。


きっと今度の5000円は人生の役に立つはずや!
人生万事塞翁が馬…


どこまで、前向きやねん!
と、少し呆れもするが、
今回の失敗を生かすことにしよう。



今から反則金振り込んできます!





PS
振り込み窓口で飴ちゃん3個貰いました。
1個1666円!ありがたく舐めることにします。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.