FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

血餅

先月11月28日㈫に54期生のY君とH君が訪ねて来てくれて
その時同期のY君はどうしているのかな?と話していたら
なんと12月7日㈭にたまたま休暇が出て大阪に帰って来た、と
噂のY君が来てくれた☆
防衛大学卒業後、今は幹部候補生学校で訓練を受けているとのこと…
「陸」・「海」・「空」のどれを希望するか第3希望まで書けと言われ提出したそうだが
「希望通りだ、良かったな!」との言葉を添えて、第3希望の「陸」に決まったそうだ…(^^;




先月、前歯が痛くなって数年ぶりに歯科医院に行くことになった。



歯科医院はたくさんあるので、何処にしようか迷っていたけど、



真也先生が以前行かれて「すごい豪華な所だった」とおっしゃっていたのを思い出し



そこに行ってみることにした。



噂通りホテルのロビーの様な広い待合室



受付嬢はCAさんの様な制服



ロッカーも20人分くらいは優に有り



保育士さんのいる子供ルームもあり



施術前のカウンセラールームも3つくらいあって



とにかくスタッフの数がわんさかで驚いた



医師・歯科衛生士・健康プロモーター・スマイルクリエーター・保育士・感動クリエーター・経営サポーター・スマイルサポーター



の面々の名前、星座、血液型などが壁に貼られていて、待っている間に数えたら、なんと総勢65名もの方がおられた



1回目 11月中旬…丁寧な説明やレントゲン撮影


2回目 11月下旬…レントゲン結果を見て今後の治療方法についての説明


3回目…12月15日 いよいよ治療開始



左上の親知らずを抜くことになり、診察台の上でドキドキしながら準備ができるのを待つ



先生が来られて、「麻酔しますよ~」
           

           「麻酔は痛いですか?」


           「昔より針が細いからそんなに痛くないですよ~」


ホントだ、もう麻酔終わってる…


           「少し歯を左右に動かしますよ」


と言って2~3回揺れたと思ったら

          
           「取れた歯見ますか?」



「早っ!」と言ってしまうほど早かったし痛くなかった(=^・^=)





職場に着いてから少ししたら麻酔が切れて左頬が痛み始めた。



M山先生から「僕は親知らずを抜いた時3日は痛かったです。お酒なんて痛くて呑めないですよ」と



私の状況を気の毒そうにおっしゃっていただいた。





う~、今日は痛くて呑めないか?



いや、注意書きに血行が良くなりすぎるから飲むな!と書いてある



軟らかいものを食べろとか、風呂はシャワーだけだとか、患部を舌で触るなとか…






あららら、何か出てきた



3mm四方の、赤く染まったお餅の様な軟らかい肉片の様なものが…



なんじゃこれ?気持ち悪いやんか~



ネットで調べたら、それはどうも血餅というもので、抜歯後出来るかさぶたの様なもので



大変大事なものらしい



それが取れたらドライソケットというのになって、骨がむき出しで痛み止めも効かないくらい痛い



歯科医院に行き、もう一度麻酔して血を出して血餅を作れと書いてある





ええー!怖い!怖い!



ほんまにこれが血餅なんかな?



もしかしたらさっき食べた豆大福の破片かもしれん…




右頬側で噛んだから左頬側から出てきたのは不思議だけど



昨日も今日もまだ痛くはない(*^-^*)




血餅が取れたからといって必ずドライソケットになるものでもないらしいが



血餅というのが大変大事だと初めて知った



これは周りの人たちにも伝えないとね…(^^)




securedownload (1)

これは駐屯地で買えるらしいY 君のお土産

先日のY君とH君も手土産くれた

みんなそういう気遣いをするお年頃になったんだ…

なんだか眩しい…♡





securedownload_2017121718192890c.jpg



これは若江校玄関のミニ薔薇

寒くても咲いてくれる

その強さが嬉しい♡




Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.