FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

チーム藤原

●むこう向きのおっとせい その423

今日は1時から9時過ぎまでのロングな会議だった。


来年度の実験学校や新年度の授業について、
喧々諤々議論した。


底に流れているものは同じだと思うのだが、
それぞれにそれぞれの思いがある。


なので、結論を見るまでにああでもない、こうでもないと
意見を戦わせる事になる。


でもそれがいいのだと思う。


子どもたちの成績を上げるにはどうしたらいいのか、
若手のS先生が日々の授業の中で感じている事への対処案を提出した。


今の現状を変えるにはどんなやり方がいいのか、
子どもたちと真剣に向き合えばむき合うほど、
その思いは大きくなる。


なかなか決定打は見つからないけれど、
何とか子どもたちをよくしたいというその情熱はとてもいい。


「新しいアイデア、新しい価値を、自分たちの力で生み出したとなれば、
やはり高揚せずにはいられないのである。
そんな瞬間に数多く居合わせることこそ、
生きる喜びにつながるのではないだろうか」

「個人の喜びはともかく、
今日の社会でもっとも求められているものが「アイデア」あることは間違いない。
それには個人の資質や能力に依存するより、
人と人が関わって新しい付加価値を生み出すのがもっとも効率的である。」
                  (『人はチームで磨かれる』齊藤 孝)



『チーム藤原』。


まだまだ捨てものではない。


新年度に向けて「チーム力」を大いに発揮していこう。




ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.