FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

土曜日に卒業生に会った

●むこう向きのおっとせい その428

先週の土曜日、実験の材料を買うために、
教室の下にあるスーパーに行った。


レジで並んでいると、前の女の人が振り返って
「真也先生!」と声をかけてきた。


久しぶりだったが、すぐに誰と分かった。


48期生のHちゃんだった。


Hちゃんの旦那さんも卒業生で、
二人は中学の時から付き合ってゴールインした。


前の公園でこどもと遊んでいると聞いたので、
会いに行ってみた。


二人の子を抱っこしながら、
このこ達ももう子どもを持つ歳になったんだなぁと、
またまた感慨にふける。


久しぶりに会った彼は私を見て
「先生、若返った。」と言ってくれた。



その後の授業は気持ちよく出来た。




授業が始まる前に教室見学の女の子が
お母さんに連れられてやってきた。


お母さんは38期生のKちゃんだった。


Kちゃんと会うのはほんとに久しぶりで、
25年ぶりくらいになるのだが、
すぐに分かった。


卒業生のことはよく覚えているものだ。


一緒に実験にも入ってもらった。


「何にも変わってないやろう?」
と私が聞いたら、
「ほんとに変わっていない。匂いまで一緒。」
と懐かしそうに応えた。



最近2代目さんが増えてきた。


これはとてつもなく嬉しいことで、
もう奇跡に近いと思っている。


自分が教えた生徒の、またその子どもが通ってくれる。


これほど嬉しいことはない。


自分たちのやってきたことは、
あながち間違ってなかったと思えるから。


子どもを通わせてくれる卒業生たちの期待を裏切らないように、
これからも頑張らねば。




ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.