FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

やるかやらないか

●むこう向きのおっとせい その436

昨日はなかなかに忙しい1日だった。


朝、本部で新年度の説明会。


その後若江に移動して、昼食をはさんで同じく説明会。


若江の方は卒業生が3人もいて
話をする私の方もかなりリラックスして話ができた。


2代目が増えていくのはほんとにうれしいことだ。


説明会終了後、またまた本部に移動。


というのは、21日に学園の卒業式が本部であり、
その時に恒例のバンド演奏をするので
その練習のためだ。


61期生を送り出してからもう1年。


ついこの間送り出したばかりだと思うのだが
何というスピードで時は流れるのだろう。


演奏の方は今年も厚かましく
一人だけ2曲やらせてもらう。


練習の時に
演奏の達者な若者たちに
ギターの音を合わせてとか、
シールドつないでとか、
うだうだ言ってたら、やんわり冷たく突き放された。


今まではみんな暖かく、
ほいほいと付き合ってくれていたのに、
なんて今年は冷たいのだとちょっと拗ねかけた。


でも考えてみればそうだ。


自分のことは自分でせんとあかんのだ。


そんなことは自明の理ではないか。


周りの方が達者だから、自分がするよりは確実だろうと
ついつい甘えてしまった自分が悪いのだ。


みんな忙しいのに
年寄りだからちょっとぐらい頼んでももいいという、
甘えがあったのだろう。


いい勉強になった。


そう、自分でできることは
多少失敗しても自分でやってみないとアカンのだ。


まずはやってみる。


自分でやらないと、出来るようにはならないのだ。


そんなことは分かっていることなのだが、
改めて思い至った。


やるかやらないか。


何事もこの差は大きい。


永遠の19歳、頑張ろう!


21日の卒業式、満足のいく演奏になるように
精一杯頑張ります。


ではまた。


明日は公立高校の発表だ。
みんな合格していますように。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.