FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

訃報が入った。

●むこう向きのおっとせい その444


吹く風が爽やかな季節になった。


この時期になると散歩したくなる。


ここ最近また恩智川の川沿いを歩いている。


以前は駅側に向かって歩いていたのだが
今年は反対側を歩いている。


これがなかなかいい。


車進入禁止の道を歩いていくと、
道端に花が咲き、草が生い茂り、
川には大きな鯉がたくさん泳ぎ、
サギや鴨などの野鳥が生息する。


散歩コースのゴールの花園遊水地の広い敷地には、
緑が溢れ、鳥のさえずりがあちらこちらから聞こえる。


ベンチに座って、風に吹かれて、本を読んでいると
あまりの心地よさに時を忘れてしまう。


こんな身近なところに、
こんな素敵なところがあるなんて幸せなことだ。


遊水地を歩いていると、オヒシバが生えていた。


その昔ヒゲ先生が、
私市に遠足に連れて行ってくれた時のことを思い出した。


その時にオヒシバを見つけては、
「こうやって草相撲が出来るぞ。」と
オヒシバをくくったのを2つ作って
やり方を教えてくれた。


みんなで夢中になって競ったものだ。


オヒシバを手にとってやってみたが、
独り相撲はやはり寂しかった。



ヒゲ先生が生きていたら94歳。


ふとしたことで思い出す。



と書いていたら、訃報が飛び込んできた。


57期の若江校出身の前川くんがバイクの事故で亡くなった。


バイクでこけたところをトラックに轢かれたらしい。


20歳という若さだった。


あまりにも早過ぎる。


悲し過ぎる。


非常に残念だ。


バイクは怖い。


これで何人目だろう。


バイクに乗っている人、くれぐれも無理をしないように。


私より先に逝ってはいけないのだ。



前川くんのご冥福を心より祈ります。



合掌。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.