FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

育英西、台風、英語村

●むこう向きのおっとせい その455

更新が1日遅れになった。


25日の深夜便で小豆島に渡って、
今朝の1時半過ぎに戻ってきた。


26日から28日は育英西中学の理科実験合宿
だった。


今年は総勢60名。


ふたクラスに分かれて、

「カエルの解剖」「花火作り」「テルミット爆弾」「LEDの研究」「海辺の生物観察」「薬品の怖さ」

の実験に取り組んだ。

「海辺の生物観察」は暑い最中に行くことになるので、実施するか直前まで育英西の主任と協議した。

暑さ指数も考慮にいれ、観察開始時間を遅らせ、観察時間も短くする事で、実施することに決めた。

夕方近くになっていたので、
影も多くあり、風もあって、快調に観察できた。

せっかく島にいるのだから、普段出来ないことをやりたいという、先生、生徒の思いが満たされてよかった。


昨日、担当の先生から頂いたメールには

先週3日間、ありがとうございました。フェリーの乗り場までのバスの中、「帰りたくない!」「ほかの実験したい!」「台風、もっと早く来て」と大変でしたが、とても、満足していました。

と書いてあったので、子どもたちにとって、
いい思い出になる合宿になったようで、一安心。



育英西が帰ると同時に、次の合宿が始まる予定だったのだが、残念ながら台風12号のために中止となった。

訳の分からないコースをたどってくるし、
ほんとに迷惑な台風だった。

私は台風の中、1人島に残り、
次の合宿に備えた。

どんなことになるだろうと身構えて、
食料も買い込んで、台風を待ち構えた。

台風は直撃のコースだったのだが、
幸いにも雨風とも大したことがなく、
大きな被害がなかったのでよかった。


そして昨日、1日遅れであずき王国の英語合宿が始まった。

開講式に参加したのだが、ネイティブの先生が18人もいて、普段の村とは全く違う雰囲気が新鮮だった。

今年は主催者の弟が参加出来ないので、
息子の美太郎君がボスとなって、合宿を運営する。

私は弟の代わりに、星くずの村での注意事項を生徒たちに話してから、島を後にした。

これから8月4日まてのロングな合宿になるが、
無事の終了を願っておこう。



この1週間に書きたいことが他にもいろいろあるのだが、長くなり過ぎるので、次回に回そう。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.