FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

ドローンを飛ばした

●むこう向きのおっとせい その456

またまた更新が遅れてしまった。


今日は5日から始まった実験学校の最終日。


先ほど子どもたちは帰って行った。

私は次の合宿があるので、
可愛い子どもたちを玄関で見送った。


今まで夏の合宿は2泊3日だったが、
今年は初めての3泊4日だった。


今回のメインテーマは

「ドローン」とr海辺の生物観察」


ドローンは学園38期生の坪佐くんが、
ドローンの技師をしていることで実現した。

彼は若江校出身で、小学校の時の合宿体験が要因となり、北海道から小豆島に3年前に移住した。

島の活性化のための映像作成を始め、
企業のプロモーションビデオや映画作成と幅広く活躍している。


昨日はドローンの実演をしてくれて、
子どもたちは実際に飛んで行くところと、
500メートル近くの上空から映し出される映像をプロジェクターで見て、大興奮だった。


その後ドローンを作成。

思った以上に 子どもたちは上手に、
手早く作った。


坪佐君から、飛ばし方を学び、
各自自分のドローンを飛ばした。

しかしながら、これがなかなか難しく、
思ったようには飛ばない。


でも赤と青の光を放つドローンに、
子どもたちの心は鷲掴みにされた。


ドローンを飛ばす機会なんて
そうそうあるものではない。

ましてやプロに教えてもらうなんてことは
相当にレアな体験だろう。


きっと大阪に帰ってから
飛ばしまくるのだろうなぁ。


ドローン以外に
「海辺の生物観察」「蚊取り線香作り」
「天体観測と海ほたる観察」「水鉄砲作り」
「ストームグラス作成」「液状化現象の実験」
「プールで泳ぐ」「フィッシング」「キャンプファイヤー」

と超盛り沢山の実験、体験学習に取り組んた。


異常な暑さが続く中、
全ての行事を無事に終えることが出来て
ほんとによかった。


まだ次々と合宿が続くが、
この調子で乗り切っていこう。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.