FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

FFC秋の合宿

●むこう向きのおっとせい その463



また掲載が遅れてしまった。


土曜日から昨日まで、2泊3のでFFCの秋合宿だった。


総勢13名。


今回のメインターゲットは太刀魚とイカ。


太刀魚はこの時期になると大変人気のある釣りで、
大概の釣り場は太刀魚狙いの人で埋め尽くされる。


なので釣りをするのに、周りにも結構気を遣わなくては
いけないのだが、ここ小豆島では人も多くなく、
のびのびと釣りができる。


その上よく釣れるときているから、
釣り人にとっては夢のような場所だ。


今回、S之介先生の提案で、2日目は4グループに分かれて、
ポイント制で覇者をきめる、「FFCカップ」を開催することになった。


彼はアイデアマンでいろんな企画を考えてくれるので、
FFCはどんどん楽しい会になっていく。


グループは経験者と初心者混合チームで、
経験者は初心者を指導しながらの釣りとなる。


そんなチーム分けもとてもいい。


ポイントは太刀魚、イカはサイズにかかわらず5ポイント。
その他の魚は15センチ以上は1ポイント、20センチ以上は2ポイント、
30センチ以上は3ポイントとなった。


朝のスタートから、各グループのリーダーの決めた場所に行って、
釣果を競った。


といってもみんなほぼ同じ場所になったのだが。



開始早々最も釣りの上手いK君が、早速にイカを釣り上げる。


これはまずいと思っていたら、わがチームのY君も負けじとイカを釣る。


なかなかの白熱のスタートとなった。



夕方、太刀魚が入れ食い状態になった。


あんなに次から次に釣れるという経験は今までにはない。


小豆島、恐るべしだ。


1グループを除いては同じ場所だったので、
各グループ競って太刀魚を釣り上げる。



午後8時に納竿。


村に戻ってから、ポイントを計測。


太刀魚を一番釣ったわがチームが、
栄えある「第1回FFCカップ」の覇者となった。


これは嬉しかった。


イカを最初に釣り上げたY君、
20センチオーバーのガシラを釣り上げたAちゃん、
そして太刀魚を数釣った私の連携の賜物である。


よきメンバーに恵まれた。



表彰の後は楽しい宴。


魚を捌く部隊と、鍋を準備する部隊に分かれて、
手際よく準備していく。


夜遅くまで楽しい語らいは続いた。




今回も釣りばかりでなく、村のメンテナンスの時間もとったのだが、
みんな気持ちよく働いてくれた。


これが学園の卒業生なのだ。


みんな星くずの村愛に満ちている。




この秋合宿も大変充実した楽しい会になった。


次回の開催を楽しみに、日々の生活も目いっぱい頑張るとしよう。



ではまた。










Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.